eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

YF NARATESORO

YF NARATESORO

2015年5月1日公開

奈良市宝来町で活動するチーム

YF NARATESORO


あなたのチームはどんなチームですか?


 
奈良市宝来町にあるヤナギフィールドの人工芝グラウンドを拠点に活動しているチームです。チーム名のTESOROにはスペイン語で宝という意味が有り、宝来町の宝にちなむと共に、奈良の宝という思いを込めています。
設立のきっかけは、代表を務める元日本代表である柳本啓成が、正しい練習環境でプロのコーチに指導を受ける事により、選手の可能性を最大限に活かせる場を提供したいという思いで発足しました。
チームの特色は、個人に頼らず全員が関わり、ボールを大切にしながらゴールを目指すサッカーです。現在、小学3年生~6年生50名超が各カテゴリーに分かれ、日々の活動に励んでおります。また、上のカテゴリーにあたるジュニアユースチームもあり、サッカーの一貫指導を目標に行っております。創立6年目には、初の全日本少年サッカー大会出場(ベスト16)、チビりんピック関西大会出場(第3位)という成果も残しております。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
普段の練習メニューは、最初に短距離走などのランニングやアジリティーメニューを行います。
グランドに移り、ボールを止める、蹴るなどの基本のトレーニングから始まります。その後、攻守が入れ替わりながらのボール回しに移ります。その後、ゴールを使った練習へと移り、最後はゲーム形式のトレーニングを行い終了です。
その他、個人のトレーニング目標によっては、対人メニューや複数のゴールを設定し練習します。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
選手が高い集中力で臨める様に促す事、また一人一人が効率良くTRを行える様にメニューを考える事です。そして選手の表情やプレーを通じて、選手の状態を把握する事を心がけております。その中で、選手が一日一日成長し、試合を通じて活躍していける様に指導しています。

チームの指導方針は何ですか?


 
感謝する気持ち、世界に通用する選手の育成、強い人格の形成を目標に活動しております。
ボールを止める・蹴る事をはじめ、基本技術の習得、そしてボールをチーム全体で繋ぎながら相手のゴールを目指す事。選手自身が、自ら考えて行動出来る選手になれるように日々の指導を行っております。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
挨拶をはじめ、感謝の気持ちを忘れない事、学年に関係なくチャレンジする事、共通の目標を持つ事、お互いに協力していく事を大切にしております。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
選手自身が目標や夢を持つことだと思っています。また、努力を続ける上で支えてもらっている事を忘れない事も重要だと思います。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
サポーターや家族、周りのスタッフやチームメイトに感謝する事が出来る人になった上で、世界や日本代表で活躍するような選手になって欲しいです。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
今後のチームの目標は全国大会出場です。また、その大会において過去最高の成績を出す事です。そのためには、チームが団結する事、選手一人一人の成長が課題です。

最後に監督から一言お願いします。


 
私たちYF NARATESOROでは、本気でサッカーをする、選手自身が考えて真剣にサッカーと向き合うという事を大切に活動しております。

http://futsalpoint.net/shisetsu/df3/yanagifield/index.html

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup