eonet.jp

eo光チャンネル

KANSAIジュニアサッカースタジアム-R

 
TOPチーム紹介 ≫ チーム紹介詳細

チーム紹介詳細

西郷サッカークラブ(ジュニア)

西郷サッカークラブ(ジュニア)

2017年2月1日公開

神戸市灘区を中心に活動するチーム

西郷サッカークラブ(ジュニア)


あなたのチームはどんなチームですか?


 
【チームの特色】
神戸市灘区を中心に活動するチームです。現在、幼児~6年生まで約40名で運営しています。
今年で発足9年目を迎え、チームとして選手・スタッフ・父母、一丸となって「強いチーム」を目指しています。経験・年齢を問わずに、誰でもサッカーが始められ、サッカーを生涯の友としてもらえるように頑張っています。

【設立のきっかけ】
地元の学校にサッカー部が無く、何とか子供たちのためにサッカーとふれあう場を提供して欲しいとの思いから、2008年12月にチームを発足しました。

普段の練習メニューはどのようなものですか?


 
幼児年代では、サッカーの楽しさをわかってもらうために、基礎的な部分を中心に指導しています。
その後で「テクニック」を中心としたサッカー、ソールタッチ→トラッピング→コントロール→フェイント→ドリブル突破→ルックアップ→パスなど、1対1に勝つための技術を、将来的に身につける事を目標としています。

日々の練習の中で心がけていることは何ですか?


 
子供たちの「心と体」の成長を念頭に置いています。
a. 体を動かすこと。「行動欲求」を満足させる。
b. できるようになること。「達成感」をもたらす。
c. 仲間や指導者に認めてもらうこと。「認知」される喜び。
d. 勝つこと。「勝利」の満足感。
e. 仲間や指導者と協力すること。「一体感」の喜び。
f. 自分自身に勝つこと。「努力」が実る喜び。
以上を日々の練習の中で心がけております。

チームの指導方針は何ですか?


 
サッカーの楽しみ、自分で考えるプレーヤーになる事を目標にしています。また「リスペクトの精神」をしっかりと育成する事に重点を置いています。
・挨拶がすべての基本となる。
・達成感を与え、プレーを認めてあげる。
・サッカーが楽しめる環境を整備していく。
・サッカーや勉強に意欲を持ってもらえるようにしていく。
・心のゆとりを持てる選手を育成する。
・個性を尊重し、対等の立場で意見を交わす。
・すべての事に感謝の心を持つ。

チーム作りで大切にしていることは何ですか?


 
・常にプレイヤーズファーストの意識を持って子供に接し、決して自己満足や優越感を満たすための指導はしない。
・意識して個性を大切に育てる。
・リスペクトの精神を養う。
特にサッカーが出来る環境に感謝の心を持ってもらえるような選手の育成を心がけています。

サッカーが上達するために一番大切だと思うことは何ですか?


 
子供たちの個性を大切に、それぞれの能力を伸ばしプレイヤーズファーストを意識して、目配り・気配りの中でモチベーションをアップしていく。サッカーと言うスポーツを生涯の友ととらえ、成長し続ける事が大事だと考えています。

子供たちにどんなサッカー選手になってほしいですか?


 
スポーツの基本は「心」の強さだと考えています。
困難な目標にも果敢にチャレンジし続け、親・兄弟・指導者・審判・地域の方々などに感謝を持って取り組んでくれる選手になって欲しいです。

今後のチームの目標や課題は何ですか?


 
広く活動内容を知って頂き、1人でも多くサッカーに触れ合ってもらえるようにする事と、全日本少年サッカー大会出場と言う高い壁にチャレンジしていくことです。

最後に監督から一言お願いします。


 
選手はもちろんの事、スタッフ・父母も素晴らしいメンバーの中でチーム運営が出来ている事に感謝しています。その支えに甘んじる事なく、更に素晴らしいチームに育てていけるように頑張っていきます。
体験会も常時実施していますので、HPの予定表から確認の上、気軽に参加してみて下さい!

http://www.eonet.ne.jp/~nishigousc/

リンク
 

チーム紹介TOPへ
pageup