ピックアップアーティスト

更新日:2012年3月19日

堂島孝平

  • Release Info
  • Interview
  • Live Report
  • Photo

堂島孝平[ライブレポート]:2012.3.2@umeda AKASO「堂島孝平2012ツアー『HARD CORE POP!』-オレのすべてNOW-」

昨年12月にリリースした、レコード会社の垣根を越えたオールタイムベスト盤『BEST OF HARD CORE POP!』のリリースを受けて、大阪のライブに臨んだ堂島孝平。20〜30代の男女社会人層を中心にぎっしり埋まったumeda AKASOのステージに立った彼は、初っ端からいつも通りの元気ハツラツさで、早くもエンジン全開だ。1995年のデビュー時、18歳の頃と変わらないみずみずしさとテンションの高さでオーディエンスを惹きつけていく。持ち前のハイトーン・ボイスも印象がまったく変わらない。2年以上の付き合いとなる盟友で編成されたバンドA.C.E.(A Crazy Ensemble)との息もぴったり(白シャツで合わせる約束だったものの、うっかり1人だけ柄シャツがいたけれど…笑)。文字通り彼のキャリアをぎゅっと凝縮するライブが展開されていく。

メロディアス&キャッチー、それだけに留まらず、しっかり硬派でアグレッシブなサウンドアプローチも共有する自身の音楽スタイル・コンセプト、それが"HARD CORE POP!"。「今日は歴代オレのヒットチャートの上位ランキングの、バッチリでしょ!!…というメニューで最後まで突っ走っていきます!」との言葉通り、新旧問わず、それを具現化する楽曲を次々と披露する。アッパー・チューンの『6AM』に始まり、ハードロックアレンジとメロウなメロディが交錯するそのものズバリ『HARD CORE POP!のテーマ』では、大阪の地名を織り込んだ歌詞に会場は沸き、3曲が終わった段階ですでに汗ビッショリ。クリクリのパーマヘアーもしなだれ気味(!)。

2012.3.2@umeda AKASO「堂島孝平2012ツアー『HARD CORE POP!』-オレのすべてNOW-」

「汗が目に入って、泣いているみたいかも…。号泣ライブにようこそ!(笑)」と、すかさずネタにするなど、人懐っこいキャラ全開のMCトークに会場も和む。さらに、この日のライブはツアー途中とは言え、最終日まで1ヵ月ほど開くことで、「オレ、大阪で決着つけますよ。そんな気持ちの表れでもう泣いています(笑)」と言えば、もう盛り上がらない訳にはいかない。楽曲のクオリティの高さはもちろん、MCを含めて惹きつける実力はさすがだ。

爽快なポップナンバーの『ハヤテ』、一転して叙情的なメロディが際立つ『白百合』、デビュー曲『俺はどこへ行く』などの代表曲のメドレー、色っぽいギターフレーズの『カナシミブルー』、会場とステージ一体となった手拍子でノリノリの『CLAP AND SHOUT』、イントロがかかった瞬間に湧いた『25才』…などなど、「どれも誠意を持って作ってきた」曲は聴き応え、ノリ応え満点。本編最後の叙情的なミディアムバラードの『セピア』まで、バラエティ豊かなサウンドアプローチにファンのお腹もいっぱいといったところだろう。

2012.3.2@umeda AKASO「堂島孝平2012ツアー『HARD CORE POP!』-オレのすべてNOW-」

で、アンコール。本編では1人だけ柄シャツだったドラムの小松シゲルが、「急きょスタッフに買ってきてもらった(笑)」という白シャツで登場。…と思えば、今度は他の3人が柄シャツ(!)。まるでコントのようなやり取りに会場も爆笑だ。痛快なポップナンバー『あのコ猫かいな』、『センタッキ!』と、2012年3月21日リリースの最新アルバム『A.C.E.』からもファンタジックな新曲をいち早く披露。2度目のアンコールでは、全員が白シャツ姿で登場するというオチ(?)的な演出で、ファンの声援を浴び、ハツラツとした楽曲『サンキューミュージック』を演奏。"HARD CORE POP!"の真髄とも言うべきライブを締めた。

2012.3.2@umeda AKASO「堂島孝平2012ツアー『HARD CORE POP!』-オレのすべてNOW-」

写真:田浦薫
文:金本真一

堂島孝平 Vocal + E.Guitar + A.Guitar + Harp

小松シゲル Drums + Vocal [NONA REEVES]

鹿島達也 Bass + Vocal

奥田健介 E.Guitar + Vocal [NONA REEVES]

Member

堂島孝平×A.C.E.
堂島孝平 Vocal + E.Guitar + A.Guitar + Harp
小松シゲル Drums + Vocal [NONA REEVES]
鹿島達也 Bass + Vocal
奥田健介 E.Guitar + Vocal [NONA REEVES]

 | eo 音楽トップ | 音楽ニュース | 関西パワープッシュ | ピックアップアーティスト | 特集 |