× 閉じる

ライブレポートライブレポート live report

スノーマン

ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】

撮影:河上良 / 森好弘

セットリスト
  1. 1)Enemy spotted!!
  2. 2)Good for nothing
  3. 3)ちょっと待って
「応援してくれる人や見に来てくれてる人の数だけ自信にかえて歌います」

出番になり、もう待ちきれないとばかりに登場したスノーマン。ヴォーカルの幹葉をはじめ、エモーショナルで繊細ながらも熱量のあるサウンドで魅了する彼女たち。普段の、のほほんとした空気感とは一変して、ステージ上では圧倒的な存在感を示すギャップがクセになる。オルタナティブな激しいギターサウンドと艶っぽいヴォーカルを披露した「Enemy spotted!!」では幹葉の「うっ!はー!」と拳を左右にあげるパフォーマンスに合わせて観客も「うっ!はー!」で返すなど一曲目からハイボルテージ。かと思えば幹葉の一生懸命なMCにファンもメロメロ? 続けて歌う「good for nothing」は流れるようなメロディーラインと迫力あるギターリフが好相性。ひときわ光彩を放つヴォーカルはさながら歌姫を思わせる完成度。最後はやまと(Dr)と幹葉との掛け合いから「ちょっと待って」へ。ここでも観客とのコール&レスポンスを練習も交えて歌い切り、オーディエンスのハートをがっちりキャッチ。キュートさとずば抜けた表現力にこれからの活動にも期待が膨らんだ。

文:有佐和也  撮影:河上良 / 森好弘

※ このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。

  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
  • ライブレポート 【スノーマン】
PAGE TOP