× 閉じる

ライブレポートライブレポート live report

オカダユータ

ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】
  • ライブレポート 【オカダユータ】

撮影:小林 俊史 / 森 好弘

セットリスト
  1. 1)Running morning
  2. 2)君をさがしに
  3. 3)シリウス
「この舞台で僕の大切な曲をどうしても歌いたくてエントリーしました」
2014年のファイナリストでもあるシンガーソングライター・オカダユータが「eo Music Try 2016」のファイナルステージへと再び帰ってきた。ストリートライブでさらに磨かれた伸びやかで力強い歌声と、メジャーアーティストへの楽曲提供も行う彼は、今回さらなる進化を遂げバンド編成で登場。このステージを待ちわびていたファンが最前列で温かく見守るなか、最高の笑顔で歌いあげた。
ライブレポート 【オカダユータ】
1曲目は2014年のeo Music Tryでミズノ賞を受賞し、それを機にマラソンを始めたという背景からできた「Running morning」を披露。まさにランニングのお供にピッタリな疾走感のあるナンバーを、快調に歌いあげるのはさすがの一言! 2コーラス目になると初めて聞く観客も一緒に歌えてしまう「吸って、吸って、吐いて」のキャッチーなサビで一気に心を掴み、2曲目の「君をさがしに」へ。夢を追いかける人に向けた応援ソングは、社会人を経験後、ゼロから音楽の道を歩みはじめた彼らしい一曲。彼の歌声は、前向きな歌詞がよく似合う、としみじみ。
ライブレポート 【オカダユータ】
「僕がeo Music Tryへエントリーした理由は、自分にとってとても大切な歌ができたので、それをこの大きな会場で、満員のお客さんの前でどうしても歌いたかったからです」と、コンテストへのまっすぐな思いを伝え、ラントナンバーの「シリウス」へ。「ただいま」「おかえり」と言い合う当たり前の日常の愛おしさを心に刻んでくれる楽曲で会場を和ませてくれた。
ライブレポート 【オカダユータ】

文:西川有紀  撮影:小林 俊史 / 森 好弘

※ このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。

ライブ結果 & ライブレポート

PAGE TOP