× 閉じる

ライブレポートライブレポート live report

空中メトロ

ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】
  • ライブレポート 【空中メトロ】

撮影:小林 俊史 / 森 好弘

セットリスト
  1. 1)DAREDESUKA?
  2. 2)ネズミーランド
  3. 3)ワールドトワイライト
「空中メトロが楽しみの絶頂へと導きます」
メインアワードのトリを務めたのは、ゆきり(Vo,Gt)、ほしえ(Gt)、とやま(Ba)、じょー(Dr)による現役大学生バンド「空中メトロ」。急激な勢いで成長し続ける彼女たちの音楽は、ポストロックやパンクロックがルーツとなった「ゆるふわオルタナティブバンド」という新ジャンル。ポップなメロディーに、遊びゴコロあふれた歌詞が融合する中毒性の高い楽曲は、新世代の音楽の豊かさを感じずにはいられなかった。
ライブレポート 【空中メトロ】
「空中メトロが楽しみの絶頂へと導きます」(じょー)と伝えると、1曲目の「DAREDESUKA?」から空中メトロワールド全開! ラップ調で始まる会話形式の言葉遊びと、変拍子のリズム、ゆきりの可愛い声で観客のハートをキャッチしていく。サバンナ八木さんのギャグ「ブラジルの人、聞こえますか?」を歌詞に取り入れるあたりも実にユニークだ(本人公認、なんとPV出演中!)。続いて「ネズミーランド」はポップな4つ打ちロックナンバー。しかし、彼女たちの手にかかると、複雑なアンサンブルが絡み合うサウンドへと変わっていく。
ライブレポート 【空中メトロ】
「3曲目が空中メトロにとっても、メインアワードにとっても最後の曲です。思い残すことがないくらい楽しんで帰ってくれたら」(ゆきり)と学校がテーマになっている「ワールドトワイライト」を披露。キュートなヴォーカル、絶妙な力の抜け感がグルーヴを生むベース、ロックなギターサウンド、力強いドラム。迫真のアクトで、トリを飾ってくれた。
ライブレポート 【空中メトロ】

文:西川有紀  撮影:小林 俊史 / 森 好弘

※ このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。

ライブ結果 & ライブレポート

PAGE TOP