× 閉じる

ライブレポートライブレポート live report

Ant Lily

ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】
  • ライブレポート 【Ant Lily】

撮影:小林 俊史 / 森 好弘

セットリスト
  1. 1)Life like a river
  2. 2)青の旅
  3. 3)街
「今生きているこの時代をいい時代にしましょう」
神戸を中心に活動する上野皓平(Vo,Gt.)、松原有志(Gt.Vo.)、柴田淳史(Ba.)の3人組ロックバンド。ロックバンドらしいスラリとしたルックスは、世代を問わずロック好きな音楽ファンに好感を抱かせる。心地よいメロディーとサウンド、ツインヴォーカルで歌いあげる、ストレートに綴った歌詞で人気を博す彼らが、等身大の飾らないステージで音楽の力を魅せてくれた。
ライブレポート 【Ant Lily】
「Life like a river」は軽快でクリーンなツインギターが印象的なナンバー。毎週月曜日に4時間ぶっ通しのライブを行い、経験を積んできた彼らは、コンテストといういつもとは違う雰囲気のなかでも、一瞬で自分たちのステージへと変えてしまう世界観がある。「MCで何も知らん若造が何を言っとるんやと思われるかもしれない」(上野)と前おきをしてから、「今生きているこの時代をいい時代にしましょう」と、音楽を通して伝えたいことを静かに熱く表明し、観客の共感を引き連れて2曲目の「青い旅」へ。
ライブレポート 【Ant Lily】
最後に披露した「街」は、家族や友だちがいるのに孤独を感じてしまう、そんな瞬間から解放されたい思いが綴られた、せつないスローナンバー。照明の赤いライトと上野の哀愁ある声が、曲の世界観にぴたりと寄り添う。ビートルズなどのUKロックがルーツであることが、曲の端々から伝わってくる楽曲。色褪せないロック好きな大人たちを終始楽しませてくれるライブだった。
ライブレポート 【Ant Lily】

文:西川有紀  撮影:小林 俊史 / 森 好弘

※ このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。

ライブ結果 & ライブレポート

PAGE TOP