× 閉じる

ライブレポートライブレポート live report

番匠谷紗衣

ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】
  • ライブレポート 【番匠谷紗衣】

撮影:小林 俊史 / 森 好弘

セットリスト
  1. 1)どんな今も
  2. 2)fight Song
  3. 3)春風
「eo Music Tryは大きな目標でした!」
トップバッターは、今回の出演者の中で最年少のシンガーソングライター・番匠谷紗衣。昨年umeda AKASOで開催した初ワンマンライブに続き、今年は東京でワンマンライブを敢行。共にチケットは瞬く間に完売となった人気急上昇中の17歳だ。駆けつけたファンが最前列で熱い声援をおくるなか、緊張感が漂うステージへバンドセットで登場した彼女。
ライブレポート 【番匠谷紗衣】
1曲目に選んだのは、傷ついたときに出会った人のおかげで前に進めたという実体験を歌詞にした「どんな今も」。伴奏で彼女が「Ah〜Ah〜」と声を発した瞬間、揺るぎない歌唱力を確信する。愛らしいルックスからは想像がつかないソウルフルな歌声にのって届く等身大の歌詞が、心の奥の方を優しく、時に激しく揺さぶる。続けてシンバルの軽快なリズムで始まる「fight song」。「もがいた分だけ胸を張れる」「乗り越えられる試練しかない筈」などと、くじけそうなときに励ましてくれる前向きな言葉がちりばめられ、どの世代にも寄り添う一曲に仕上げていた。
ライブレポート 【番匠谷紗衣】
中学3年生のときに「eo Music Try」の決勝ライブをBIGCATで観て以来、この舞台に立つのが目標になったという彼女。緊張を押し殺しながらMCで伝える言葉からも、一つの大きな目標を叶えられた興奮と喜びが伝わって来る。最後は頑張る人の背中を優しく押してくれる応援ソング「春風」を弾き語りで披露。アコギ1本と歌で観客を魅了し、華やかにオープニングを飾ってくれた。
ライブレポート 【番匠谷紗衣】

文:西川有紀  撮影:小林 俊史 / 森 好弘

※ このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。

ライブ結果 & ライブレポート

PAGE TOP