関西/京都ニュース詳細 01月12日 10:33

ぜんまい仕掛け、鳥さえずる 京都嵐山オルゴール博物館

 今年のえとの酉(とり)にちなみ、京都市右京区の京都嵐山オルゴール博物館で、ぜんまい仕掛けでさえずる鳥のからくり人形を集めた「シンギングバード展」が開かれている。19世紀中頃から20世紀初頭にヨーロッパで作られた貴重な作品13点が並ぶ。

 シンギングバードは、18世紀後半にスイスの時計職人によって考案された。会場ではシンギングバードのメーカーとして有名なフランスのボンタン社と、その技術を引き継いだスイスのオルゴールメーカーのリュージュ社の作品を中心に展示している。

 今では作られなくなった、本物の鳥の剥製を使用したシンギングバードや、箱を開けると鳥がさえずりながら飛び出してくる作品などに、来場者は興味深く見入っていた。

 3月31日まで。有料。午前10時~午後6時、火曜休館。

【京都新聞社】

各ニュース記事の著作権は新聞各社またはその情報提供者に属します。掲載記事の無断転載を禁止します。掲載記事について、新聞各社および情報提供者は一切責任を負いません。上記掲載の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ戻る