関西/大阪ニュース詳細 05月19日 16:01

「もうあかん」の靴店破産、大阪 店じまいセールで有名に

 「もうあかん、やめます!」との垂れ幕を掲げた店じまいセールで知られた老舗靴店「シューズ オットー」(大阪市北区)が神戸地裁尼崎支部から破産手続きの開始決定を受けたことが19日、分かった。東京商工リサーチによると、決定は4月26日付で、負債総額は不明。既に営業は終了していた。

 資金不足などから手続きの廃止も同時に決まり、破産となった。

 同社は1977年に創業。近年は競合する靴チェーン店の拡大で売り上げが低迷し、高齢の創業者の健康不安もあり、昨年2月に店舗を閉鎖していた。

【共同通信社】

各ニュース記事の著作権は新聞各社またはその情報提供者に属します。掲載記事の無断転載を禁止します。掲載記事について、新聞各社および情報提供者は一切責任を負いません。上記掲載の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ戻る