全国ニュース詳細 05月20日 00:11

コウノトリ雌、誤射で死ぬ=天然記念物、4月ヒナ誕生―島根・雲南

 島根県雲南市教育委員会は19日、同市で営巣している国の特別天然記念物コウノトリのペアのうち、雌が誤射され、死んだと発表した。

 猟友会に所属しているハンターが同日午前10時ごろ、雲南市でサギの駆除中に誤射したという。

 市教委が足輪で識別したところ、この雌は兵庫県豊岡市で2012年に生まれ、昨年11月ごろに島根県東部に飛来。今年3月に雲南市で巣作りが確認され、4月にヒナが誕生していた。 

[時事通信社]

各ニュース記事の著作権は新聞各社またはその情報提供者に属します。掲載記事の無断転載を禁止します。掲載記事について、新聞各社および情報提供者は一切責任を負いません。上記掲載の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ戻る