スポーツニュース詳細/サッカー 09月14日 14:43

復帰ロナルド、誓う3連覇=2ゴールでレアルけん引―サッカー欧州CL

 【マドリード時事】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)で13日、3季連続優勝を目指す王者レアル・マドリード(スペイン)がホームでAPOEL(キプロス)を3―0で下す快勝で発進した。勝利の立役者はエースのロナルド。1カ月ぶりに出場した公式戦で2点を挙げ、「再びプレーできてうれしい。ゴールを決めてスタートすることが自分にとって大切だった」と笑顔で話した。

 今夏のロナルドは激動の日々を過ごした。5月にスペイン検察当局から脱税容疑で訴追され、一時はレアル退団とスペインから離れる意向を周囲に漏らしていた。8月には宿敵バルセロナとのスペイン・スーパーカップで主審をたたき、5試合の出場停止処分を受けた。

 チームは今季国内リーグで1勝2分けと波に乗れない。ベンゼマは負傷離脱し、不調を極めるベイルはホームのファンからブーイングを受ける始末。そんな状況に活を入れるかのように、ロナルドが帰ってきた。2点目を決めた直後には、ボールを持ってセンターサークルへ駆け戻り、貪欲にゴールを追い求めていた。

 退団騒動はもはや過去。欧州サッカー界の顔でもある背番号7は「もちろんCLを勝ち取りたい。これはレアルのためのタイトルだ」。3連覇を高らかに宣言した。 

[時事通信社]

各ニュース記事の著作権は新聞各社またはその情報提供者に属します。掲載記事の無断転載を禁止します。掲載記事について、新聞各社および情報提供者は一切責任を負いません。上記掲載の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ戻る