スポーツニュース詳細/その他 12月08日 08:58

片山、平野が決勝へ=女子は冨田が予選突破―W杯スノーボード

 【カッパーマウンテン(米コロラド州)時事】スノーボードのワールドカップ(W杯)は7日、米コロラド州カッパーマウンテンで男女のハーフパイプ第2戦の予選が行われ、男子は片山来夢(バートン)が96.00点で2組1位、2014年ソチ五輪銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が92.66点で同組3位となり、各組上位5選手による決勝に進んだ。安藤南位登(尾瀬ク)、ソチ五輪銅の平岡卓(バートン)は敗退。9月の開幕戦で優勝した戸塚優斗(チームヨネックス)は練習中に腰を痛めて欠場した。

 女子は冨田せな(新潟・開志国際高)が8選手による決勝に進出。大江光と今井胡桃(ともにバートン)は予選落ちした。決勝は9日に行われる。 

[時事通信社]

各ニュース記事の著作権は新聞各社またはその情報提供者に属します。掲載記事の無断転載を禁止します。掲載記事について、新聞各社および情報提供者は一切責任を負いません。上記掲載の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ戻る