スポーツニュース詳細/サッカー 01月13日 22:41

日本、準々決勝進出=板倉が決勝点―サッカーU23アジア選手権

 【江陰(中国)時事】サッカーのU23(23歳以下)アジア選手権第5日は13日、中国江蘇省の江陰などで1次リーグの第2戦が行われ、2020年東京五輪世代のU21(21歳以下)で連覇を狙うB組の日本はタイを1―0で下した。2連勝の勝ち点6で同組2位以内を確定させ、準々決勝進出を決めた。タイは2連敗。

 日本は試合終了間際に板倉(仙台)が決勝点を挙げた。16日に北朝鮮と当たる。

 B組のもう1試合は北朝鮮がパレスチナと1―1で引き分け勝ち点4。パレスチナは同1。

 C組ではイラクがサウジアラビアと0―0で引き分け勝ち点4とした。ヨルダンはマレーシアと1―1で引き分けた。サウジとヨルダンが同2。マレーシアは同1。 

[時事通信社]

各ニュース記事の著作権は新聞各社またはその情報提供者に属します。掲載記事の無断転載を禁止します。掲載記事について、新聞各社および情報提供者は一切責任を負いません。上記掲載の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ戻る