スポーツニュース詳細/その他 01月13日 22:25

45歳葛西が5位=W杯ジャンプ男子〔五輪・スキージャンプ〕

 【バートミッテルンドルフ(オーストリア)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は13日、オーストリアのバートミッテルンドルフでフライングヒルによる個人第12戦(HS235メートル、K点200メートル)が行われ、45歳の葛西紀明(土屋ホーム)が216メートルと227メートルを飛び、395.0点で今季初の1桁順位となる5位に入った。

 アンドレアス・スティエルネン(ノルウェー)が229メートル、226メートルの407.6点でW杯初勝利を挙げた。

 日本勢はいずれも平昌五輪代表で、竹内択(北野建設)は22位、小林陵侑(土屋ホーム)は28位。小林潤志郎(雪印メグミルク)は1回目が186メートルで31位にとどまり、今季初めて2回目に進めなかった。 

[時事通信社]

各ニュース記事の著作権は新聞各社またはその情報提供者に属します。掲載記事の無断転載を禁止します。掲載記事について、新聞各社および情報提供者は一切責任を負いません。上記掲載の情報は、公開当時のものです。以降に内容が変更される場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ戻る