MYホームページ(ホームページ開設)

標準CGIでは、下記の6つのツールをご用意しています。
これらのツールを使えば、プログラムの知識がなくても、自分のホームページ上でMYダイアリ、MYアルバム、掲示板、アンケート、カウンタ、メールフォームなどの便利な機能を簡単に利用できます。

※標準CGI以外、独自CGI等をご使用することはできません。

お申し込み

ご利用いただけるツール

1.MYダイアリ

お客さまのMYホームページにMYダイアリを作成することができます。
MYダイアリでは、ご自分の日記を作成し、MYホームページで公開することができます。
ダイアリには文章だけでなく、フォトやムービーを掲載することができます。
また、テンプレートの中から、お客さまのお好みのスタイルを選択でき、より個性的なダイアリを作成することができます。

MYダイアリトップ画面

ダイアリ閲覧画面

標準CGIについてイメージ

2.MYアルバム

お客さまのMYホームページに、デジカメで撮ったフォトをパソコンからアップすることはもちろん、外出先からケータイで撮ったフォトやムービーをそのままアップできます。
お気に入りのフォトやムービーを、アルバムのように整理して掲載したり、掲示板を開設して訪問者にコメントを残してもらうこともできます。

標準CGIについてイメージ
注意事項
  • 本CGIをご利用の際には、お客さまのホームページ領域を使用します。
  • フォト情報に掲示板を使用する場合は、掲示板/バリエーションのヘルプを参照してください。

3.掲示板

お客さまのMYホームページに楽しい掲示板を簡単に開設することができます。
掲示板では、お客さまのお好みのキャラクタを選択したり、書き込みに画像を貼り付けることもできます。

掲示板設定方法(全体概要へ)

詳しい掲示板設定方法へ

掲示板/バリエーショントップ画面

書き込み完了画面

標準CGIについてイメージ
注意事項
以下の注意事項はお客さまのホームページに明記をお願いいたします。
  • 半角カナを使用することはできません。
  • メールアドレスの形に誤りがある場合、記事は書き込めません。
  • メールアドレスの形に誤りがある場合、記事は書き込めません。
  • 全ての入力項目において、HTML文は使用できません。
※本CGIをご利用の際には、お客さまのホームページ領域を使用します。

4.アンケート

お客さまのホームページでアンケートを実施することができます。
アンケートを設定しますと、MYホームページへの訪問者の意見を収集したり、その集計結果を提供したりできます。

アンケートご使用イメージ

標準CGIについてイメージ
新規アンケート作成 ・アンケートの特徴
質問の内容に合わせて単一回答、複数回答、項目記入回答、文章記入回答など選択ができ、最大10個のアンケートが設定できます。また、 デザインテンプレートの選択も可能です。
アンケート設定方法(全体概要)へ
詳しいアンケート設定方法へ
注意事項
以下の注意事項はお客さまのホームページに明記をお願いいたします。
  • 半角カナを使用することはできません。
  • 全ての入力項目において、HTML文を書くことはできません。
※本CGIをご利用の際には、お客さまのホームページ領域を使用します。

5.カウンタ

カウンタとは、ホームページへの訪問者のアクセス回数をカウントし、その回数をホームページ上に表示させるツールのことです。カウンタを設定しますと、ホームページ上にカウンタが表示され、アクセスされるごとに1つずつカウントアップします。このため、お客さまのホームページに対して、今までにどれくらいの数の人がアクセスしてきたのかがすぐに分かります。カウンタの表示は、単なる数字ではなくGIFイメージで表示します。使用するGIFのイメージは、お客さまがご用意することも可能ですので、自分だけのオリジナルカウンタも作成することができます。

カウンタイメージ

標準CGIについてイメージ

カウンタの桁数は、次のようにカウンタ値によって変わります。

  • カウンタの値が10,000未満の場合は6桁で表示されます。
  • カウンタの値が10,000以上の場合は7桁で表示されます。
  • カウンタの最大桁数は7桁です。カウンタ値が"9,999,999"を超えた場合、カウンタ値は"000001"に戻ります。

カウンタ設定方法へ

6.メールフォーム

指定メールフォーム拡張版
メールフォーム設定時に、背景色やコメント、タイトルを設定することもできます。
お客さまメールフォーム
お客さまメールフォームでは、宛先、タイトル、レイアウトなどをカスタマイズし、独自のメール送信画面を作成することもできます。
指定メールフォーム拡張版
メールフォーム作成機能により、お客さまのメール送信ページを作成し使用することができます。
お客さまメールフォームは、お客さまのホームページエリア内にHTMLファイルとして作成されます。
指定メールフォーム拡張版の設定方法へ

作成メールフォーム例

標準CGIについてイメージ
お客さまメールフォーム
お客さまがメールフォームを自由にカスタマイズして使用する事ができます。
※HTMLの知識が必要になります

作成メールフォーム例

標準CGIについてイメージ

お客さまメールフォーム設定方法

以下の設定方法を参考に、HTMLファイルにメール送信設定を行ってください。

FORMタグ内のCGI呼出部の記述は、
http://cgi.eonet.ne.jp/cgi-bin/mail.cgi?user=XXX
で指定してください。

また、FORMタグのMethodタイプはPOSTを指定してください。
XXXの部分はお客さまのWebアカウント名です。
Webアカウント名とは、ホームページ開設時にお客さまが指定したアカウント名です。

例)お客さまのホームページのURLが http://www.eonet.ne.jp/~xxx/ の場合、
「xxx」の部分がお客さまのWebアカウント名となります。

お客さまのWebアカウント名が taro の場合
http://cgi.eonet.ne.jp/cgi-bin/mail.cgi?user=taro
となります。

以下のHTMLを参考に作成してください。

  • <FORM ACTION="http://cgi.eonet.ne.jp/cgi-bin/mail.cgi?user=taro" METHOD="POST">
  • <INPUT TYPE="hidden" NAME="mail_to" VALUE="taro@xxx.ne.jp">
  • <INPUT TYPE="hidden" NAME="from" VALUE="taro@xxx.ne.jp">
  • <INPUT TYPE="hidden" NAME="defsubject" VALUE="HPからのメール">
  • <INPUT TYPE="hidden" NAME="url" VALUE="http://www.eonet.ne.jp/~taro/thanks.html">

ホームページのご意見、ご感想はこちら<BR>
<BR>
お名前:<BR>

  • <INPUT TYPE="text" NAME="name" SIZE="50"><BR>
    E-mailアドレス:<BR>
  • <INPUT TYPE="text" NAME="email" SIZE="50"><BR>
    Subject:<BR>
  • <INPUT TYPE="text" NAME="subject" SIZE="50"><BR>
    メッセージ:<BR>
  • <TEXTAREA NAME="message" ROWS="5" COLS="60"></TEXTAREA><BR>
  • <INPUT TYPE="submit" VALUE="送 信">
  • <INPUT TYPE="reset" VALUE="リセット">
  • </FORM>

画面イメージ

標準CGIについてイメージ

お客さまが作成されるメール送信ページのテキストボックスの名前は以下のようになります。

Name 指定するもの 説明
name 送信者の名前を入力するテキストボックスのname属性 送信されたメールの本文に[name]XXXXXXXXXX
と記載されてメールが送信されます。
email 送信者のメールアドレスを入力するテキストボックスのname属性 送信されたメールヘッダーのfromに入ります
subject メールのサブジェクトを入力するテキストボックスのname属性 送信されたメールヘッダーのsubjectに入ります。
message メール本文を記述するテキストエリアのname属性 送信されたメールの本文に[message]XXXXXXXXXX
と記載されてメールが送信されます。

また、メール送信ページには、次のhidden属性を指定してください。

Name 指定するもの 説明
mail_to 送信先メールアドレス ここで指定したメールアドレスが、メール送信先となります。省略することはできません。メールアドレスに誤りがないか必ずご確認ください。
from 送信元メールアドレス 送信元のメールアドレスを指定します。メール送信ページから送信元メールアドレスを指定しないで送信した場合、ここで指定したアドレスが入ります。
defsubject Subject メールのサブジェクトを指定します。メール送信ページからsubjectを指定しないで送信した場合、ここで指定したsubjectが入ります。
url URL メール送信終了時には、弊社仕様の簡単な送信完了画面が表示されます。ここでは、送信完了画面にある「戻る」ボタンをクリックしたときに表示させたいページのURLを指定します。必ず、http:// から始まる形で記述してください。