eoイベントレポート

eonet.jp

ディスカバリーキッズ科学実験館~コズミックカレッジ~
2015年8月29日(土)14:00~ 大阪大学豊中キャンパス
夏休み最後の週末となった8月29日(土)Discoveryチャンネル×JAXA「ディスカバリーキッズ科学実験館~コズミックカレッジ~」が開催されました。

大阪大学豊中キャンパス

  1. イベント会場となった大阪大学豊中キャンパスには、小学校3年生から6年生までの子供たちと保護者のみなさま約300名様が集結!
    コズミックカレッジ講師の指導のもと、子供たちがもう一つの地球を目指す冒険者となって数々のミッションをクリアしていきます。果たしてすべてのミッションをクリアできるのか!?
  2. 受付横に設置されたブースでは三菱電機製の人工衛星や天体望遠鏡の模型が展示され、熱心に説明を聞いている親子の姿も。

コズミックカレッジ開演

当日の講師はこの方!コズミックカレッジ講師の猿渡先生です。パチパチパチ!

  1. 会場入り口で配られた手回し発電機付ヘリコプター。今回のイベントではこの中に入っている”手回し発電機”を使うことに。
  2. いよいよコズミックカレッジの開演です!まずはナビゲータークルーの永崎さんと猿渡先生の紹介です。

当日配布された品々

       
  1. まず最初に、猿渡先生より冒険者となった子供たちにミッションが与えられます。「もう一つの地球」を目指して6つのステージをクリアできるのか!?与えられたミッションは6つ!
    STAGE.1エネルギーをつくろう
    STAGE.2宇宙医学についてまなぼう
    STAGE.3惑星スイングバイに挑戦
    STAGE.4電磁誘導で熱をつくりだそう
    STAGE.5最先端の望遠鏡についてまなぼう
    STAGE.6全員で力をあわせて実験を成功させよう
    ミッションクリアする毎にスターマークを貼っていきます。
  2. 「STAGE.1エネルギーをつくろう」では入口で配られた手回し発電機を使って、豆電球に明かりを灯すことができるのかがミッションに!子供達が各々発電機と豆電球を繋いでいきます。
  3. 大成功!みんなで明かりを灯すことができたのでミッションクリア!
  4. 続いて、子供たち皆が協力し、手動式発電機を使って水を水素と酸素に電気分解。それを燃料にして、水素燃料ロケット 3,2,1、発射ーーーー!
  5. まだまだミッションは続きます。 次は、天体の万有引力を利用して宇宙船の運動方向を変更する技術「スイングバイ」について、磁石と鉄球を使って体感実験。この技術によって、燃料をほとんど使わずに人工衛星の軌道を変更し、速度を変えることができるらしいです。「スイングバイ」ってすげー!

    このほかにも、ニクロム線に電気を通して発砲スチロールを切るミッションだったり、現在世界的なプロジェクトとして進行している最先端の超大型30m望遠鏡TMTについて詳しく学んだりと普段触れることのできない世界を大冒険。
  6. 最後は大人も子供もみんなで手を繋いで電気を通すミッション!300名で力を合わせてミッションに取り組みます。

すべてのミッションクリア!

  1. みんなの身体に電気を通す実験は見事大成功!これで全てのステージにスターシールを貼ることができました!やったね!
  2. 最後は宇宙飛行士とコズミックカレッジ講師の猿渡さんに囲まれて記念撮影!パチリ!子供たちには最高の思い出になったことでしょう。