eoイベントレポート

eonet.jp

MIZUNO×eo光×FM802 presents
FUNKYランニングクリニック2015 Vol.4
2015年11月29日(日)9:00〜、14:00〜 ミズノランニングステーション
2015年の大阪マラソンに刺激を受けたランナーたちが、クリニックに集合。午前と午後、レベルごとに分かれ、レクチャーを受けました。

午前の部・受付/ゲスト挨拶

  1. 今回のクリニックは午前と午後の2本立て。午前中は「初めて大会に参加する&5時間以内完走を目指すランナー」たちが集まりました。
  2. これまでと同じく、FUNKY JOGGERZからFM802のDJが参加してくれました。今回のクリニックにやってきてくれたのは、月曜〜金曜5:00〜7:00「DASH FIVE!」を担当している竹内琢也さん。これまでに5回フルマラソンを完走しているという竹内さん。しかし毎回5時間半くらいとタイムが上がらないため、少しでもレベルアップできれば、と意気込みを語ってくれました。

講義スタート

  1. 早速クリニックスタート。講義の前に、今回担当してくれるスタッフの方々が紹介されます。
  2. まずは座学から。今回の参加者の方々はフルマラソンを走ったことのある人が約半数。5時間を切る人から大会に出場したことがない人まで、レベルは様々です。
  3. ビギナー対象ということで、呼吸の確認や上半身と下半身の使い方など、ランニングの基本的な話が続きます。全員が真剣なまなざし…。
  4. 続いてはランニングギアについて。発売前の注目シューズ「ウエーブカタリスト」が登場したほか、ウェアも最新の技術で作られたビギナーにぴったりのモデルが紹介されました。

出発

  1. いよいよ実技のスタートです。まずは市役所横に集合。体を温めるように、ゆっくりとストレッチを行っていきます。
  2. 肩周りをほぐす、骨盤の動きを意識するなど、正しいランニングに欠かせない部分を重点的にストレッチします。
  3. 今回は少し早めのグループが2つ、ゆっくりペースのグループが1つの計3つのグループに分けて、まずは川崎橋まで出発!

ランニングスタート

  1. 11月末という時期ながら、寒さもおだやかで、絶好のランニング日和。大阪を代表する建築物のひとつ、中之島公会堂周辺を快適に走り抜けます。

実技開始

  1. 今回、実技を行う川崎橋周辺に到着。「つま先をまっすぐ」「体をブレさせない」など、まずは正しいランジのやり方などを学びます。
  2. 続いては正しい姿勢について。「胸を開いておへそを出す感覚で」というアドバイスを受け、全員がチャレンジします。
  3. 次はペアになって肩周りのストレッチ。ここが柔らかくなることで、正しい姿勢を保ちやすくなるんだとか。
  4. 最初は多少痛がっていた人もいましたが、ストレッチ後には「腕が振りやすくなった!」と、その効果を全員が実感していました。
  5. 続いては下半身の動きについて。スムーズな体重移動のためには、着地の位置が大切。ゆっくりとした動きで重心の真下に着地する感覚を養います。
  6. 最後はもう一度ペアになって、腰に手を当てて押し出されるようなイメージで走ります。「おへそを前に出す感じで!」とアドバイスがありました。
  7. FUNKY JOGGERZの竹内さんは「上半身、下半身の使い方が勉強になりました」。腕を振ることを意識するあまり、つい振りすぎてしまうことが多いんだとか。ほかにも下半身の意識の仕方など、いろいろな発見があったようです。
  8. 中之島まで戻ってきて、実技は終了。ここでもランニング後の正しいストレッチの方法についてアドバイスがありました。

質疑応答

  1. ミズノに戻ってからは、参加した方々から募った質問にスタッフが答えます。「フルを走るための筋力強化法」「走る頻度について」「ヒザ痛の予防法」など、ビギナーならではの質問が寄せられました。
  2. ビギナーに限らず、快適に走るためにシューズやタイツなど、道具に頼るのもひとつの方法というアドバイスも。正しい使い方をすることで、より楽しくランニングが楽しめるようになるのです。

午後の部・受付/ゲスト挨拶

  1. 午後の部がスタート。午前とは違い、ある程度のキャリアを積んだランナーの方々が集まっています。
  2. 午後のゲストは、FUNKY JOGGERZからFM802 DJの吉村昌広さんの登場です。毎週月曜〜木曜19:00〜21:00の「BEAT EXPO」、毎週水曜24:00〜27:00「brainstorm」を担当している吉村さん。FUNKY JOGGERZイチの走力を持つと言われるその走りに注目が集まります。
  3. スタッフ紹介のあと、講義がスタート。フルマラソンで記録を伸ばすために「苦手なところをトレーニングする」「LTランニングスピードを上げる」という2つについて、具体的な方法がアドバイスされます。
  4. 続いてはシューズとウェアについて。12月に発売される「ウエーブエンペラー」、冬のアーバンナイトランニングのためのウェアなど、様々な注目のギアが紹介されました。

出発

  1. さすがはキャリアを積んだランナーのみなさん。全員でのストレッチが始まる前に、各自がそれぞれ体をほぐし始めます。
  2. フルマラソン3時間半以内を目指すグループなど、3グループに分かれ、午前と同じく、中之島から川崎橋へ。みなさん、快調なペースです!
  3. 大川沿いは紅葉もほぼ終わった状態で、冬を迎える直前といった感じ。少し曇ってきましたが、寒すぎず、ランニングにはちょうどいい天候です。

トレーニングスタート

  1. 川崎橋周辺に到着。本日の実技の内容が発表されます。かなりハードな内容に、参加した方々も驚き&苦笑い!?
  2. 目指すタイムに合わせて、3グループに分かれ、まずは4kmのペース走から。全員が真剣な表情でスタートです。
  3. ペース走が終わった後は3分休憩して、すぐに1kmの全力走へ。「しんどい〜」という声も聞かれるなか、次々にランナーがスタートして行きます。
  4. 各自ができるだけ全力で1kmを走り切ります。さすがにゴール後は、大きく肩で息をする姿もあちこちで見られました。ここで「止まらずに足踏みなどをしていた方が、次の動き出しが楽ですよ」というアドバイスも。
  5. 各自が水分補給して4分休憩。ラストは片道500mのコースを4往復する、4kmのビルドアップ走に突入です。
  6. さすがにみなさんキツくなってきた様子ですが、すれ違うたびに「ファイト!」と声を掛け合い、がんばります。
  7. いよいよラスト。先にゴールした人が、次々にやってくるランナーたちを拍手で迎えて、フィニッシュです。
  8. FUNKY JOGGERZから参加の吉村さん。福知山マラソンを走ったばかりとのことで、タイムはなんと3時間25分! さすがJOGGERZイチの健脚はダテではありません。「走ったあとの爽快感がランニングのいいところです。気持ちいいスピードで楽しみましょう!」とアドバイスをいただきました。
  9. ゆったりとしたペースでのジョグで中之島に戻ったあとは、ストレッチを終えて、実技が終了です。「一人だったら諦めていたかも」「誰かと走るのっていいトレーニングになる」など、参加した方々も充実の内容に大満足です。

質疑応答

  1. ミズノ大阪店に戻ってからは、質疑応答の時間。「ハーフなら2時間切りもできるのにフルは30kmの壁が…」「50、60歳代の練習方法」「30kmなどの長距離練習はした方がいいのか?」など、それぞれの質問にスタッフが答えていました。

大抽選会!

  1. 今回、午前と午後の両クリニックとも、シューズやウェアなど、豪華な商品が当たる抽選会が行われました。
  2. DJが当選者の名前を読み上げるたびに歓声が起こります。当選者には「ウエーブエニグマ5」「ウエーブライダー19」「BG8000Ⅱ」「BG9000」「ランニングフォーム診断システムF.O.R.M」「直営店オリジナルブレスサーモブルゾン」など、超豪華賞品が贈られました。