eoイベントレポート

eonet.jp

第五回 天満天神繁昌亭 eo光寄席
2017年1月26日(木)18:30~ 天満天神繁昌亭
「第五回 天満天神繁昌亭 eo光寄席」を開催いたしました!

「東風吹かば
にほひおこせよ 梅の花
主なしとて 春を忘るな」

  1. この歌を詠んだ「学問の神様」菅原道眞公を祀る天満宮には、毎年、この時期に多くの受験生が祈願に訪れます。門前の「天満天神繁昌亭」では、境内より一足早く梅の花が咲いていました。早春こそ、天神さんにもっとも似つかわしい季節なのかも。そうそう、天満宮の神紋は「梅」。

開演準備

  1. eoのお客さまをご招待する「天満天神繁昌亭 eo光寄席」も数えて5回。おかげさまで、大変な、ご好評をいただいております。この日は厳寒ながら、好天に恵まれました。抽選で選ばれた70組140名のみなさんをお迎えするために、eoのノボリを準備します。ちょっぴり、お祭り気分でしょうか。
  2. 早々と恩田繁昌亭支配人と堀あやみさんの番組解説の撮影も。

突撃インタビュー

  1. 楽屋ではWEB限定コンテンツ「突撃インタビュー」の収録。毎回、和服姿も艶やかな堀あやみさんが、出演者のみなさんに、今日の意気込み、見所、プライベートの秘話などなどを。テレビでは紹介されない、ここだけの話をたっぷりと。ぜひ、こちらもwebでお楽しみください。

    「第五回 天満天神繁昌亭 eo光寄席」のサイトはこちら
    http://eonet.jp/eohikari-yose5/

人気情報番組
「ゲツ→キン」生中継

  1. 今回は、eo光チャンネルの人気情報番組「ゲツ→キン」の生中継も入りました。レポーターは石塚理奈さん(左)。
    まずは中継の案内。次に、支配人の恩田さんに、この地に誕生して丸10年、連日満席で、すっかり大阪のランドマークとなった繁昌亭の由来を。最後は笑福亭たまさん(中)、桂梅團治さん(右)に、抱負などをうかがいました。合わせて3回。本番直前のeo光寄席のレポート。石塚さんのキラキラとしたトークが印象的でした。

    「ゲツ→キン」のサイトはこちら
    http://eonet.jp/getsukin/

いよいよ開場です!

  1. 夜の帳が降りると、繁昌亭の提灯にも火が灯り、いよいよ開場。当日券の追加もあって、会場は超満員になりました。みなさんの、笑いを待ちこがれるワクワクとした想いが場内にあふれます。

開演の時間です!

  1. さぁ、お待ちかね。開演です。堀さんの恒例のご挨拶。毎回、衣装をお借りする京の老舗の呉服屋さんも、この番組の大ファンで、いつも楽しみながら悩んで、ここ一番の装いを選ぶそうです。

開口一番:桂華紋さん
『道具屋』

  1. 開口一番は桂華紋さん。まだ29歳の若手ながら、古典をきっちりと演じる正統派と言われています。出し物は、古典の中の古典「道具屋」。いまでいうならば、リサイクルショップでしょうか。商売気があるのかどうか怪しい店主と、ひやかし気分のお客。とんちんかんなやりとりが聞きものでした。

二番手:桂吉坊さん
『七段目』

  1. 桂吉坊さんの十八番の芝居噺「七段目」。家業もそっちのけで芝居小屋に通いつめる大店の若旦那。大旦那からの説教にも、歌舞伎の台詞で返すありさま。やがて、丁稚を巻き込み、二階の座敷で芝居の真似事に… 歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」の一場面を、ひとりで演じきるのは大変な力技。吉坊さんの古典芸能への造詣の深さ、思いがあふれていました。
  1. 【第五回天満天神繁昌亭 eo光寄席】
    eo光テレビにて、ご覧いただけます。放送予定はこちらです。

    ■第1回  桂吉坊「七段目」
    2月2日(木)13:00~      2月4日(土)16:30~
    2月5日(日)08:00~      2月7日(火)19:00~
    2月9日(木)13:00~      2月11日(土)16:30~
    2月12日(日)08:00~    2月14日(火)19:00~

中トリ:林家染二さん
『借家借り』

  1. 林家染二さんの「借家借り」。主人公は、世話焼きでおっちょこちょいの大家。いかにも落語ならではの人物描写に、だれもが引き込まれました。「そんなアホな」と思わせつつ、ぐんぐんと話が進んでいくところは、やはり上方落語の神髄。名人芸を堪能しました。
  1. 【第五回天満天神繁昌亭 eo光寄席】
    eo光テレビにて、ご覧いただけます。放送予定はこちらです。

    ■第2回  林家染二「借家借り」
    2月16日(木)13:00~      2月18日(土)16:30~
    2月19日(日)08:00~      2月21日(火)19:00~
    2月23日(木)13:00~      2月25日(土)16:30~
    2月26日(日)08:00~      2月28日(火)19:00~

中入り明け:笑福亭たまさん
『ホスピタル』

  1. 中入り後は笑福亭たまさん。出し物は「ホスピタル」。10年前に書き下ろした創作落語で、今日に至るまで、何度も書き直して、笑いのツボを磨いたそうです。摩訶不思議な病院を舞台に、患者と看護師が織りなす爆笑怪談。奇声やオーバーアクションを交えた演技はさすがに個性派。場内から爆笑が途切れることなく、あっという間の一幕でした。
  1. 【第五回天満天神繁昌亭 eo光寄席】
    eo光テレビにて、ご覧いただけます。放送予定はこちらです。

    ■第3回  笑福亭たま「ホスピタル」
    3月2日(木)13:00~      3月4日(土)16:30~
    3月5日(日)08:00~      3月7日(火)19:00~
    3月9日(木)13:00~      3月11日(土)16:30~
    3月12日(日)08:00~    3月14日(火)19:00~

大トリ:桂梅團治
『ねずみ』

  1. 大とりは、番組を編む恩田支配人の心配りなのか、梅の季節に、桂梅團治さん。こちらは、先のたまさんと打って変わって、人情話の「ねずみ」。主人公は彫り物の名匠「左甚五郎」。その温厚、実直な人柄を、ふっとした表情からうかがわせるのは、まさに至芸。切ない話のなかに、洒落た笑いをちりばめ、お客さまを離しません。心がほんのりと和らぐような名演でした。
  1. 【第五回天満天神繁昌亭 eo光寄席】
    eo光テレビにて、ご覧いただけます。放送予定はこちらです。

    ■第4回  桂梅團治「ねずみ」
    3月16日(木)13:00~      3月18日(土)16:30~
    3月19日(日)08:00~      3月21日(火)19:00~
    3月23日(木)13:00~      3月25日(土)16:30~
    3月26日(日)08:00~      3月28日(火)19:00~
    3月30日(木)13:00~

終演

  1. 終演後のあふれる笑顔と熱気!お越しのみなさまには、どうやらご満足いただけた様子。ご足労、まことに、ありがとうございました。帰路、お気をつけて。天神橋筋商店街のにぎわいも遠のき、繁昌亭の長い一日が終わりました。