このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

イチからはじめるセキュリティー

基礎

セキュリティーソフトを導入する

インターネットのセキュリティーといえば、まずセキュリティーソフトを導入することから始まります。ウイルスに対する予防や対処、不正侵入防止、さらにはプライバシー保護などを行う機能も付いたソフトをセキュリティーソフトと呼びます。ブロードバンドのような常時接続環境の場合は必需品といえるでしょう。
世の中にはさまざまなパソコンセキュリティーソフトがあります。もちろん、パソコンを買った時にインストールされていたソフトを使い続けるのもOKですが、自分にあったセキュリティーソフトを見つけるのも良いかもしれません。

セキュリティーソフトの選び方

現在、市販されているセキュリティーソフトは多種多様なものがあります。インターネットで検索したり、パソコンソフトを取り扱っているお店で説明を聞きながら選ぶなど、いろいろな方法がありますが、どれを使用すればいいのか判断できない!という方も多いと思います。実際に、セキュリティーソフトごとに性能や使い勝手に違いがあるのは、紛れもない事実です。

セキュリティーソフトの選び方

しかし、最も重要なのは、ウイルスに対する3つの対策ができているかどうかという点です。

3つの対策とは、ウイルス対策、スパイウェア対策、ファイアウォール対策の3つ。

まず、これがしっかりと対策できていて、その上でフィッシング詐欺対策や迷惑メール対策などができているソフトを選ぶ事がポイントです。

ユーザーそれぞれが使っているパソコンの性能が違いますし好みもありますから、通り一遍の情報を鵜呑みにはできません。ですから、絶対にこれがイイとは言えませんが、この3つの対策ができるセキュリティーソフトは、自分でできる最低限の自己防衛だと考えてください。

その上で、使いやすさや、機能、スピード、価格などをそれぞれ比較して、自分にあうものを選びましょう。

また、アンチウイルスソフトというものがあります。これは、ウイルス対策機能のみのソフトウェアのことです。パソコンにセキュリティーソフトをひとつだけ入れる場合、必ず3つの対策ができるセキュリティーソフトを使用しましょう。

スマホ・タブレットなどモバイル端末のセキュリティーも必須!

スマホやタブレットなどのモバイル端末が普及する一方、利用時のセキュリティー対策の必要性があまり重視されていない状況が気になります。パソコンでのセキュリティー対策サービスの利用はもはや常識となっていますが、スマホやタブレット端末では、しっかりとしたセキュリティー対策をとっていない方が多くみられます。

パソコンと同様にインターネット上のさまざまなサイトにアクセスでき、メールを受信する機会も多いスマホやタブレット。特にスマホには、知人・友人の大切な個人情報をたくさん保存している場合がほとんどなので、万一の場合には、知人・友人に被害を与えることにもなりかねません。ご自宅で利用されているパソコン同様、忘れずにセキュリティー対策を行うようにしましょう。

eo接続サービスをご契約中のお客様には、パソコンはもちろん、スマホやタブレットなどでもご利用いただける「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版 for eo」(月額420円)を提供しております。 1アカウントでパソコン・スマホ・タブレットなど3台までのご利用が可能ですので、大変お得に一家の万全なセキュリティー対策を行うことができます。

関連コンテンツ
eoがサポートするセキュリティーサービス
ウイルスバスターマルチデバイス月額版 for eo
「ウイルスバスターマルチデバイス月額版 for eo」は、パソコンだけではなく、Android™搭載のスマートフォンにも対応。1ライセンス3台までご利用いただけます。(月額420円:1ライセンス)
eo光多機能ルーターレンタルサービス
eoでは簡単設定のブロードバンドルーターのレンタルサービス「eo光多機能ルーターレンタルサービス」をご提供しています。

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

ページの先頭へ

PAGE TOP