サービスガイド

転送電話サービス

パック3パック7200円/月

かかってきた電話を、あらかじめ指定した電話番号に自動的に転送します。

こんなときに便利
こんなときに便利!

サービス概要

  • あらかじめ4つの転送先を登録できます。
  • eo光電話の電話機以外からも転送電話機能の開始/一時停止、転送先の選択を設定できるため、外出先から操作を行うことができます。
  • 3つの転送条件を選べます。
  • 無条件転送
    かかってきた電話を転送元の電話を呼び出さずに、転送先に直接転送します。
    無条件転送
  • 無応答時転送
    かかってきた電話をいったん受け、一定時間経過後に転送先に転送します。
    無応答時転送
  • 話中時転送
    お客さまがお話中にかかってきた電話を転送先に転送します。
    話中時転送

以下の電話番号は転送先として設定できません。

  1. (1)接続できない電話番号・サービス
    (伝言ダイヤル・ダイヤルQ2など。詳細は「接続できない電話番号・サービス」をご確認ください。)
  2. (2)1XXの3桁の電話番号(110番・119番など)
  3. (3)協定事業者が提供する着信課金電話サービス(0120で始まる番号など)、統一番号サービス(ナビダイヤル)、および大量呼受付サービス(テレドーム)

※FAX機能付き電話機をご利用の場合、転送機能利用時にFAXが正しく受信されない場合がございます。
詳しくはよくあるご質問をご確認ください。

※eo光電話の電話機以外から設定を行う場合、リモート操作用パスワードが必要になります。
登録証に記載されているリモート操作用パスワードをご参照ください。

転送電話サービスのお申し込み

転送元から転送先までの通話料金について

発信元のお客さまから転送元(eo光電話)までの通話料金は、発信元のお客さまのご負担となります。それ以降、転送元から転送先までの通話料金は、ご契約者のご負担となります。

転送元から転送先までの通話料金について

他のオプションサービスをご利用になる場合の注意点

●割込電話サービスをご利用の場合
転送電話サービスで転送条件を【話中時転送】のみに設定すると、2本目は割込電話サービスが起動し、3本目より転送電話サービスが起動します。【無応答時転送】と【話中時転送】の両方を設定すると、2本目は転送電話サービスが起動するまでの間、割込電話サービスが起動し、3本目以降は転送電話サービスのみが起動します。
●非通知着信拒否サービスをご利用の場合
非通知着信拒否サービスが優先されます。
●迷惑電話拒否サービスをご利用の場合
迷惑電話拒否サービスが優先されます。
●指定番号着信選択サービスをご利用の場合
指定番号着信選択サービスが優先されます。
●050ナンバープラスをご利用の場合
転送先への通話には050ナンバープラスは適用されません。

各種お申し込み・お問い合わせ

Page Top