播州東洋ゴルフ倶楽部

クラブハウス外観


昨年、クラブハウスの改装工事が行われ、外壁も赤から白に塗り直された。周りの田園や自然の景観にも溶け込み、これまで以上に上品な佇まいになっている。横に広く重厚感のある雰囲気ながらも、各階に並ぶ大きな窓が軽やかさを演出いている。

クラブハウス内観


クラブハウスの周りには遮る物がないため、陽の光も差し込み、居心地の良い空間が広がっている。また以前までは、ロビーに入ると左側がすぐに壁だったのだが、壁を後ろへ下げ、スペースを広く使うことにより、一層解放感のある空間へと生まれ変わった。

レストラン紹介

天井が高く広々としたレストランは、白を基調にしたホテルのような上品さがある。大きな窓から差し込む光と外に広がる景色も相まって、一時の休息を特別なものへと変えてくれる。一般利用も可能なので、レストランを目的に訪れる人も多い。

お風呂紹介

男性用浴室


山の麓にクラブハウスがあるため、男性浴室の脱衣所からは、加西市ののどかな田園風景を眺めることができる。もちろん浴槽にも大きな窓があり、こちらからはコースの緑を眺めることができ、解放感のある空間でゆっくりと身体を休めることができる。


女性用浴室


クラブハウスの周りに高い建造物がないため、女性の浴室も開放感のある造りになっている。訪れた女性プレーヤーに満足してもらうため、パウダールームも改装。一つ一つのスペースに洗面台も設置されているので、気兼ねなくゆっくりと身支度をすることができる。

練習場紹介

練習場には、250ヤード10打席のドライビングレンジが設置されている。その他、芝の再現が徹底されたアプローチとパター練習場、そしてコースさながらのアゴの高いバンカーを設置。嬉しいことに、それぞれの練習場からスタートホールまでが近いので、ギリギリまで練習をすることができる。

ページの先頭へ
ページの先頭へ