ディアーパークゴルフクラブ

クラブハウス外観


本瓦ぶきが美しい寄棟造りのクラブハウス。雄大な自然にひっそりと溶け込むような日本建築は、古都ならではの上品さと重厚感を併せ持つ。

クラブハウス内観


広さを最大限に活かしたクラブハウス内は、無駄な仕切りや壁が少なく、開放感のある空間が広がる。木を主とした暖かみのある雰囲気が、隠れ家的要素も持ち合わせている。

レストラン紹介

壁一面にとられた窓からは、細部にまで手入れされた庭園が手前に、奥には奈良の雄大な自然が広がる。


スマゴルスタッフおすすめメニュー


お風呂紹介

男性用浴室


浴室一面に配された窓からは、細部に渡り手入れされた庭園が広がる。一切の無駄を省き、シンプルに広くとられた空間は開放感満点。浴室のタオルには「今治タオル」を採用するなど、もてなす側のこだわりが感じられる。


女性用浴室


数年前に大がかりな工事が行われ、ホテルのような高級感溢れる空間に。男性用と同様に大きな窓が設置され、18番ホールを上から眺めることができる。有名化粧品メーカーのシャンプーや今治タオルも備えられていて、訪れた女性プレーヤーからの評価も高い。


ページの先頭へ
ページの先頭へ