メイプルヒルズゴルフ倶楽部

GOLF COURSE REVIEW

山深い信楽の高原に広がる「メイプルヒルズゴルフ倶楽部」の上がり3ホールの攻略法をご紹介。

メイプルヒルズゴルフ倶楽部

山深い信楽の高原地帯に立地し、美しい景観と高度な戦略性を併せ持つゴルフコース。全体的にフラットなコースレイアウトでありながら、ハザードやバンカーが適度に配置され、自然の地形を活かしたオーソドックスな造りの中に、高度な戦略性を隠し持つ正統派のゴルフコースです。


  • ホール図
    ホールNoコース写真1コース写真2コース写真3コース写真4

    やや右ドッグレッグのミドルホール。ティーショットはフェアウェイ右サイドのバンカー左が狙い目となる。ロングヒッターならバンカー越えも可能で、セカンドショットも狙いやすくなる。ただし、あまりバンカーを気にしすぎて左に曲げると池につかまるので注意が必要。セカンドショットはグリーン左手前のビーチバンカーに注意。グリーンは固く、砲台になっているので、スピンを利かせたショットが要求される。

  • ホール図
    ホールNoコース写真1コース写真2コース写真3コース写真4

    景色が美しい、やや打ち下ろしのミドルホール。ティーショットの狙い目は、正面に見えるダブルバンカーの右狙いがベスト。ただし、フェアウェイ右サイドのOBが浅いので注意が必要。また、フェアウェイ左サイドに付けると、小山があり、グリーンが見えづらくなる。セカンドショットは、グリーン右サイドのバンカーに注意が必要。縦長のグリーンなので、ピンポジションをしっかり確認して打ちましょう。

  • ホール図
    ホールNoコース写真1コース写真2コース写真3コース写真4

    S字に蛇行したロングホール。ティーショットの狙い目は、正面に見える鉄塔狙いで、フェアウェイセンターに。セカンドショットは、ロングヒッターなら池越えで2オン狙いも可能だが、グリーン右サイドのバンカーを超える必要がある。3オン狙いの場合は、池に注意し、フェアウェイ左サイドのバンカー手前にボールを置いてやるとグリーンの見やすい位置に来る。グリーンは縦長の2段グリーンになっているので、ピンポジションに注意してアプローチしてください。

ページの先頭へ
ページの先頭へ