瀬田ゴルフコース

コース概要


ゆったりとしたレイアウトと
広いフェアウェーの
3コース・54ホール。

瀬田ゴルフコースは、2002年から2005年まで全米女子プロゴルフトーナメント「ミズノクラシック」が開催された、井上誠一氏設計の北コースを始め、 フェアウェイのうねりや砲台グリーンの攻略がスコアメイクのカギとなる戦略性に富んだ東コース、 松林にセパレートされたフラットなコースながら、大小12の池が効果的に配された西コースと色々なタイプのラウンドが楽しめるゴルフコースです。 また東と西コースには、大型モニター付GPSカーナビゲーションシステムを搭載し、ゴルフの楽しさを存分に満喫できます。 大阪からも車で1時間程度の距離にあり、関西のゴルファーなら一度はラウンドして欲しい、SMART GOLFのおすすめゴルフコースです。

ショップ紹介


お土産も充実のショップ
ここ、瀬田ゴルフコースのショップは、ゴルフグッズはもちろんのこと、地元の名産品などお土産も充実。ゴルフ終わりにぜひお寄りください。

レストラン紹介



瀬田ゴルフコースのレストランは、地産地消をコンセプトに地元の食材を多用して、ご来場の皆様に喜んでいただけるメニューをラインナップ。瀬田ゴルフコース特製メニューや女性におすすめのメニューなどを取り揃えて、皆様をお待ちしております。


スマゴルスタッフおすすめメニュー


ページの先頭へ
ページの先頭へ