滋賀カントリー倶楽部

クラブハウス外観


日本庭園のようなゴルフコースだけに、クラブハウスの外観も和風な色使いで、「茶室」を思わせるような佇まいになっている。周りに植えられた木々も充分に手入れされており、38年目を迎える老舗のゴルフクラブからは落ち着いた趣が感じられる。

クラブハウス内観


クラブハウスに入ると、天井の高い開放感のあるロビーが広がり、奥にある大きな窓からは、暖かな陽の光が差し込んでくる。2階のラウンジスペースには、大型のソファが設置されており、ゆったりと寛げる空間になっていて、移動の疲れを癒すことができる。

レストラン紹介

階段を上がると、陽の光の温かみを邪魔しないよう間接照明が柔らかく空間を照らし、プレーヤーを迎えてくれる。特徴的な天井の広々としたレストランで、窓から望む緑豊かな美しい景観とコースを眺めながら、ゆったりと昼食を楽しむことができる。

お風呂紹介

男性用浴室


男性用の浴室には大きな窓があり、日本庭園さながらの美しい庭を眺めながら湯船に浸かることができる。また、広々とした脱衣室にも大きな窓が設置されていて、明るく開放感のある造りになっている。窓際にはマッサージチェアが設置されていて、プレー後の疲れた身体を癒してくれる。


女性用浴室


女性用の浴室には、大きな擦りガラスの窓が設置されていて、採光を重視した明るい浴室になっている。パウダールームも広々としていて、ゆったりと身支度を調えることができる。男性の浴室同様、マッサージチェアも設置されているので、疲れた身体をゆっくりとほぐすことができる。

練習場紹介

ドライビングレンジはもちろん、コースで直面するアゴの高いバンカーやアプローチ練習場、パッティンググリーンが設置されていて、プレー前の練習には充分な設備が整えてある。早めに訪れて練習するプレーヤーが多い。

ページの先頭へ
ページの先頭へ