宝塚ゴルフ倶楽部

クラブハウス外観


重厚な造りのクラブハウス。長い歴史の中で3度建て替えが成された。現在のクラブハウスを手がけたのは、多くの賞を受賞した建築家、村野藤吾氏によるもの。

クラブハウス内観


高級感溢れる内観は、2010年に改修工事が施された。冬場はレストラン脇の暖炉に火が入れられ、温かで優しい雰囲気を漂わせる。

レストラン紹介

窓からは六甲の山脈を望むことができ、自然に囲まれながらランチが楽しめる。レストランでは、プレー後に食事を楽しみたいプレーヤーのために、約50種類のメニューを用意。その他、日替わりのデザートも多数用意しているので、プレー後にティータイムを楽しむプレーヤーも多い。


スマゴルスタッフおすすめメニュー



お風呂紹介

男性用浴室


広々とした浴室は、黒御影石を用いた高級感のある空間に。大きな窓からは旧コースの18番ホールを眺めることができ、プレー後の疲れた身体をゆったりとほぐすことができる。


女性用浴室


女性プレーヤーの増加に合わせて浴室を改修。大きな窓を設置し、多く陽光を取り入れる造りに。パウダールームも設置され、ゆっくりと身支度を整えることができる。


ページの先頭へ
ページの先頭へ