日本女子オープン優勝記念スペシャルインタビュー
  • Home
  • 日本女子オープン優勝記念スペシャルインタビュー
動画を見る
日本女子オープンに優勝して

Q

伝統ある日本女子オープンに優勝した感想は?

A

ようやく実感が湧いてきましたが、最初はこのスコアで勝ったことが信じられなかったです。本当にハードセッティングで苦しいラウンドでした。

Q

優勝した要因は何だと思いますか?

A

幾つかの要因があるかと思いますが、前半は厳しいプレーが続きましたが9番のバーディーで元気を取り戻しました。そこからは最後まで諦めず戦ったことが良かったと思います。

日本女子オープンを振り返って

Q

3日目を終わった時点で、2位と2打差の首位に立ちましたが、最終日に向けてどんな心境で臨みましたか?

A

2打差ありましたがセッティングが厳しかったのでスコアも動くだろうと予想していました。伸ばすことよりも落とさないことを考えていました。

Q

最終日、8番までに4ボギー、1ダブルボギーで同組の笠さんに逆転を許しましたが、後半9ホールにどんな気持ちで臨みましたか?

A

9番でバーディーが取れそこで息を吹き返しました。バックナインではショットも安定していたし何が起こるかわからないコースだったので最後まで自分のゴルフを貫こうと思っていました。

Q

終日の17Hを終了した時点で、同組の笠さんと「+12」で並んでいましたが、ティーショット・セカンドショットを打つ前の心境は?

A

凄く集中できていたので良いイメージしか頭に無かったです。セカンドショットについてはイメージ通りのショットでしたし自分でも凄く満足のいくショットでした。

Q

勝利を決めた最終ホール、パーオンさせた2打目はサイト内のレッスン動画「馬場ゆかり流道具選び」編で“良い仕事をしてくれるクラブ”と絶賛していた cobraと契約して以来、ずっと使用し続けているあのユーティリティですか?

A

そうですね、あのユーティリティです(笑)

Q

優勝を決めた瞬間まず何を思いましたか?

A

勝ったという現実は理解していましたが、心の中では勝ったことが信じられませんでした。
+12で優勝ってほとんどないですからね。昨年、今年と何度となく優勝争いをして勝てなくて悔しい思いは強かったので念願のメジャーを取れたことは本当に嬉しかったです。

Q

3年ぶりの優勝で誰もが涙の優勝インタビューを想像しましたが、いつもの馬場ちゃんスマイルでインタビューに答えられてましたね。

A

この夏に悲しい出来事が続き、涙は全てそこで使い果たしてしまいました。会場だった名古屋に住んでいた親戚のおじさんが夏に亡くなり、いつも私を癒してくれた愛犬も亡くなってしまいました。震災もそうですが、1年に身近な存在が続けて天国に行ってしまうという経験はとても辛いものでした。
プレーの方でも結果が出ず本当に苦しかったし、何度も悔し涙を一人の時に流しました。会場の名古屋に入った時、名古屋での試合は必ず観戦に来てくれるおじさんも天国から応援してくれている、おじさんの為にも頑張ろうとプレーしました。私にとってはハッピーエンドだったし嬉し涙より笑顔に自然となっていましたね。

Q

今回の優勝は、お母さんからのメールが発奮材料になったと報道されていましたが、本当ですか?

A

本当です。あまり恥ずかしいので言いたくないのですが、私にはサポートしてくれるキャディやトレーナーの生活も同時に掛かっていますし、皆には家族もいます。自分だけでは無く、周りの人達も幸せにしなくてはいけないとメールがありました。それと、昨年の税金が想像以上だったので、お金が本当にないと言われてしまいましたし…。

Q

伝統ある日本女子オープンに優勝されて、周りの環境に変化はありましたか?

A

環境という部分では実感はありませんが、多くの方が観ていてくれていたのが嬉しかったですね。スコアもインパクトありましたし、順位の変動も多かった大会だったので多くの方の印象に今後も残ってくれると嬉しいですね。

これからの馬場ゆかりについて

Q

今年は海外のメジャー大会にも積極的に参加されていましたが来年以降の予定は?

A

まだ考えていないですね。ただ、今年の海外での経験があるので、次行くならこうしようというプランは描けています。

Q

これからの目標を聞かせてください。

A

まずは昨年の賞金ランキングを上回ることと、少ししかないですが残りの試合でもう一度優勝することですね。

Q

スマートゴルフをご覧の皆さまに一言お願いします。

A

スマゴルをご覧の皆様、沢山の応援いつもありがとうございます。その声援もあり、念願のメジャータイトルを手にすることができました。残りの試合でもみなさんのお手本となれるように頑張ります。
引き続き応援宜しくお願い致します。

ページの先頭へ
ページの先頭へ