つま先上がりのショット

バンカー越えのアプローチショット

動画を見る

POINT.01

バンカー越えを意識しすぎない

バンカーの有無に関係なく、打つ距離は一緒なので、バンカーを意識しすぎないことが大切です。意識しすぎると変に力が入ったりして、ミスショットの原因にもなります。

POINT.02

クラブフェイスを開く

ラフからのショットの場合、クラブフェイスを少し開いて、ラフからボールを出しやすい構えをすることが大切です。


POINT.03

ヘッドスピードを緩めない

ラフからのショットで大切なことは、ヘッドスピードを緩めずに振り抜くことです。ヘッドスピードを緩めるとミスショットや距離のばらつきの原因になります。

POINT.04

体重移動をしないこと

通常のアプローチショットと同様、体重移動はせずに、6:4の割合で左足に体重を置き、軸を固めてショットすることが大切です。


ページの先頭へ
ページの先頭へ