砲台グリーンへのアプローチ

砲台グリーンへのアプローチ

動画を見る

馬場由美子プロのアドバイス

馬場由美子プロ

砲台グリーンへアプローチをする際、気をつけなければならないポイントは距離感です。残り距離とピンの位置をしっかりと確認して、どの位の振り幅で打てば良いのかを意識してショットに臨みましょう。また、ボールの弾道に高さを出すのも大切なポイントです。いつも通りのショットだと、思った以上にボールが転がってしまい、ピンを越えてしまう可能性があります。普段よりもフェイスを開き、少しオープンに構えて高さのあるショットをイメージして打ちましょう。

POINT.1

ピンまでの距離をしっかりと確認する

ピンまでの距離をしっかりと確認する

ピンの位置を確認して、クラブの振り幅でしっかりと距離感をイメージしてからショットに臨みましょう。

POINT.2

フェイスを開いて高い球で攻める

フェイスを開いて高い球で攻める

高い位置にあるターゲットを狙うために、クラブフェイスを開いて高い球で攻めるのが有効です。


松本進コーチのアドバイス

松本進コーチ

砲台グリーンのアプローチは、ピンの根元が見えないため距離感を掴みづらく難易度が高いショットです。ショットの前に距離感のイメージを作ることができるかどうかが鍵となります。

POINT.1

ターゲットを見て素振りをする

ターゲットを見て素振りをする

砲台グリーンは、ピンの根元が見えないため距離感を掴みづらくイメージが出しづらいショットです。ターゲットを見ながら素振りを行い、ショットの前に距離のイメージを作ることが大切です。


ページの先頭へ
ページの先頭へ