ティーアップ位置の決め方

ティーアップ位置の決め方

動画を見る

POINT.01

ティーイングラウンドの状況を見る

ティーイングラウンドは常にピンの方向を向いている訳ではありません。ホールによって、意図的に右や左を向いていたり、微妙な起伏がある場合があるので、必ずティーイングラウンドの後方から状況を確認し、なるべく平坦な場所を探してティーを刺すことが大切です。

POINT.02

フェアウェイが広く見える位置を見つける

ティーアップの位置によって、前方の木がスタイミーになってしまったり、フェアウェイが実際よりも狭く見えたりする場合があります。ティーイングラウンドに立って重要なのは、視界を広く保つこと。フェアウェイが広く見える場所を見つけることです。


POINT.03

自分の球筋を理解して位置を決める

自分の打球のイメージを出す事が大切です。ドローやフェードなど、今から打つ球のラインを想定して、なるべくフェアウェイを広く使える場所から打っていくと良いでしょう。

POINT.04

自分だけのティーアップ位置を決める

コースの状況や自分の球筋を想定して、自分だけのティーアップ位置を見つけることが大切です。


ページの先頭へ
ページの先頭へ