スイングの極意

スイングの極意

動画を見る

馬場ゆかりプロのアドバイス

馬場ゆかりプロ

正しいスイングをするために一番大切なことは正しいアドレスを取ることです。アドレスがずれると正しいスイングはできません。無駄な力が入っていない”ニュートラル”なポジションでアドレスを作ることが、正しいスイングをするための成功の第一歩です。

POINT.1

かっこいいアドレスを作る

かっこいいアドレスを作る

客観的に見て「上手そうだな」と思わせるバランスの取れたアドレスを作ることが大切です。

POINT.2

つま先に体重をのせる

かっこいいアドレスの作り方

(1)お尻の位置を高く
(2)前体重で股関節に重心をのせる
(3)背筋を伸ばす
以上3点に注意すること。


松本進コーチのアドバイス

松本進コーチ

上手いプレーヤーはスイングも綺麗に見え、格好もよく見えます。それだけバランスの取れた構えができている証拠です。練習と実践を重ねる事が大切ですが、打つ度に構える際のポイントを常に意識していなければ、スイングを極めることはできません。無理な体勢にならないよう自然と身体が踏ん張れる状態を見つけることで、無駄のない理想的なスイングへと近づくはずです。

POINT.1

自然と踏ん張れる姿勢を意識する

自然と踏ん張れる姿勢を意識する

後ろから急に押された際、とっさに踏ん張れるような、無理のない自然な体勢で構えることが大切です。


ページの先頭へ
ページの先頭へ