馬場ゆかりのコースマネジメント

馬場ゆかりのコースマネジメント

動画を見る

馬場ゆかりプロのアドバイス

馬場ゆかりプロ

コースの形状や傾斜、高低差や風の強さなど、ティーショットを打つ前からすでにコース攻略は始まっています。中でも忘れがちなのが、グリーンの形状とピンポジションの確認です。グリーンの大きさやピンポジションによっても戦略も変わってきますので、ティーショットの前に必ずチェックをしておきましょう。また、コースは練習場と違い傾斜や高低差があり、場合によってはクラブの番手も変わってきます。距離感をしっかりとイメージしてコース攻略に臨みましょう。

POINT.1

ピンポジションを確認する

ピンポジションを確認する

グリーンの形状やピンポジションによっても攻め方は変わります。ティーショットの時点で位置を確認しておきましょう。

POINT.2

高低差も計算してクラブを選択する

高低差も計算してクラブを選択する

打ち上げや打ち下ろしのコースでは、高低差も計算に入れて余裕を持ってクラブの選択をしましょう。


松本進コーチのアドバイス

松本進コーチ

コース攻略の考え方はプレーヤーによって様々です。スイングの癖や得意クラブによっても攻略の仕方が違います。日々のプレーの中で、リスクヘッジやリカバリーの可能性など、コース内で考えながら、様々な場面を経験することがコース攻略には必要です。経験することにより強く記憶に残り、別のコースで同じような状況になった際に活かすことができるのです。

POINT.1

リスクの少ない方向を狙う

リスクの少ない方向を狙う

ミスショットをした場合に、失敗を取り戻せる確率がより高い場所を狙うことを心がける。

POINT.2

常に決断し記憶に印象付ける

常に決断し記憶に印象付ける

強く意思を持ってショットに挑むことによって、失敗をしても忘れず記憶に残すことができます。


ページの先頭へ
ページの先頭へ