スキルアップ練習法

スキルアップ練習法

動画を見る

馬場ゆかりプロのアドバイス

馬場ゆかりプロ

効果的な練習をするためには、効果的な準備運動が必要です。ドライビングレンジなどで、実際にショットをする前には準備運動を念入りに行い、身体を温めましょう。しかし、準備運動にもやり方があります。ただストレッチをするのではなく、肩甲骨や手首、わき腹や足首などショットをする際に重要な部分を意識してストレッチを行いましょう。素振りをする際も、本番のテンポを意識して様々な方向・方法でクラブを振ることをおすすめします。

POINT.1

本番でのテンポを意識する

本番でのテンポを意識する

実戦のテンポを意識して素振りをすることが大切です。

POINT.2

打撃練習の前に身体を温めておく

打撃練習の前に身体を温めておく

打撃練習をする前には効果的な準備運動で身体を温め、より実戦に近い状態で練習を行いましょう。


松本進コーチのアドバイス

松本進コーチ

最近では様々な練習法や練習器具があります。しかし、どんなに良い練習道具やクラブも、何も考えずに使ったり、クラブを単に振り回しているだけでは効果的とは言えません。大切なのは「何の練習なのか、理解して練習すること」です。自分にとってどの状態がバランス良く、ショットが安定するのか、どのようにスイングすればミスショットをしていまうのかなど、様々な状況を想定しながら練習することが大切です。

POINT.1

スイングのバランスを整える

スイングのバランスを整える

練習でクラブを振る時は身体をほぐし、スイングのバランスを整えることが重要です。


ページの先頭へ
ページの先頭へ