ボギーのあとの選択肢

ボギーのあとの選択肢

動画を見る

馬場由美子プロのアドバイス

馬場由美子プロ

ボギーを叩いてしまった後はどうしても気持ちが沈んだり、上手くいかなかった腹立たしさを感じてしまいます。そんな状態で次のティーショットを打ってもスイングが乱れ、更にミスを重ねる可能性が高くなってしまうだけです。そうならないためにもティーイングラウンドに立ったら、打ちたい方向を見定め、目の前の一打に対する意識を高めることが大切です。

POINT.1

目の前の一打に意識を集中する

目の前の一打に意識を集中する

気持ちを落ち着かせるためにも、打ちたい方向にしっかとり意識を向けましょう。


松本進コーチのアドバイス

松本進コーチ

ボギーやダブルボギーになってしまった時に良くありがちなのが、次のホールでスコアを取り返そうと考える事です。そうした考えが強すぎると、気負いや焦りが生じて行動も早くなり、ショットの精度はますます落ちてしまいます。まずは気持ちを落ち着かせ、大げさだと思う位に一つ一つの行動を意識して、ゆっくりとショットに臨みましょう。そうすることで前のホールの悪い流れを断ち切り、いつも通りのペースを取り戻すきっかけになるはずです。

POINT.1

ゆっくり動作することを意識する

ゆっくり動作することを意識する

一つ一つの動作をゆっくりと丁寧に行い、悪いペースやイメージを断ち切ることが大切です。


ページの先頭へ
ページの先頭へ