フェアウェイウッドを力まず打つには

フェアウェイウッドを力まず打つには

動画を見る

POINT.01

ボールは出来るだけ左側に配置する

フェアウェイウッドは、ドライバーの次に長いクラブです。ですから、アドレスの時に、ボールは出来るだけ左側に寄せてください。そうすることで、ダフることなく、ヘッドが抜けてくれます。

POINT.02

苦手意識を持たずにアドレスする

他のクラブと同じように、打ちたい方向にしっかりアドレスを取ること。フェアウェイウッドを打つ時に一番大切なことは、変に苦手意識を持たないことです。


POINT.03

上体を楽にして振り抜く

ボールの位置をドライバーに近い左側に寄せたアドレスが取れたら、後は上体を楽にして、しっかり振り抜いてください。


ページの先頭へ
ページの先頭へ