荒れ地(ベアグラウンド)からのショット

荒れ地(ベアグラウンド)からのショット

動画を見る

POINT.01

ボールを普段より中寄りに置く

荒れ地(ベアグラウンド)では、ボールをクリーンに捉える必要があるため、ボールの位置は普段より中寄りに置いて、ダウンブローにボールを捉えることが大切。

POINT.02

グリップを短く握る

ボールをクリーンに捉えるために、クラブを短く持ち、コンパクトな振りでしっかりスイングすることが大切。


POINT.03

1番手大きいクラブを選択する

コンパクトなスイングをする分、飛距離が落ちるため、普段よりも1番手大きなクラブを選択することが大切。

POINT.04

ショットを緩めずしっかり振る!

ベアグラウンドの硬い土に負けないように、力を緩めずしっかりショットすること!土に当たることを気にするとトップしてしまいがちなので、土を気にせず思い切りよくショットすることが大切。


ページの先頭へ
ページの先頭へ