ショートホールの狙い方

ショートホールの狙い方

動画を見る

POINT.01

ボールが転がらない分、大きめのクラブを選ぶ

打ち下ろしのホールの場合、ボールが上から落ちるのでランが出にくく、思っているよりもボールが飛ばないことが多いので、いつもよりも1番手大きめのクラブを選ぶとよいでしょう。

POINT.02

グリーンセンター狙いを心がける

ピンの位置がどの場所にあったとしても、打ち下ろしのホールの場合はグリーンセンター狙いを心がけましょう。


POINT.03

前のホールの風の影響を参考に

打ち下ろしのホールは特に風の影響を受けやすいので注意が必要です。芝を少しちぎって、風の強さ・方向を知る方法が一般的ですが、前のホールでの風向きを覚えておいて、次のホールでの風向きの目安にするのも方法の一つです。


ページの先頭へ
<
ページの先頭へ