アイアンでのダフリ・トップ防止法

アイアンでのダフリ・トップ防止法

動画を見る

POINT.01

フェアウェイの傾斜に合わせてグリップを握る

フェアウェイは一見平らなようで、実は微妙な傾斜がついています。その傾斜によって気付かないうちに、ボールとの距離がいつもと違ってしまっていることが、ダフリ・トップの大きな原因です。たとえば、つま先上がりの場合にはグリップを普段よりも短く持つなど、フェアウェイの傾斜に合わせて調整することが必要です。

POINT.02

傾斜に合わせてボールの位置を調整する

たとえば、左足下がりの場合はボールの位置を中寄りにするなど、ボールの位置も傾斜に合わせて調整することが大切です。


POINT.03

いつも通りのスイングを心がける

アドレスに入ったら、グリーン周りのガードバンカーやハザードなど、視界に入ってくる障害物を意識しすぎず、トップからフィニッシュまでいつも通りのスイングをすることのみに集中すること。

POINT.04

結果を意識せず、クラブをしっかりと振り抜く

ダフリ・トップを意識しすぎて、スイングが緩まないこと。結果を気にせず、思い切り良くクラブを振りぬくことが大切です。


ページの先頭へ
ページの先頭へ