グランデージゴルフ倶楽部
グランデージゴルフ倶楽部へのアクセスは、近年南阪神奈道路と高田バイパスの建設により、大阪市内からのアクセスが格段に向上しました。実際、松原I.Cから1時間足らずで来場することができ、想像していた以上に短時間で到着することができました。これは、大阪市内からのゴルフ場の穴場かも。
グランデージゴルフ倶楽部の印象は、なんと言っても水。ゴルフ場では見たこともない広大な池とクリーク、蛇行するバンカーなど、自然の地形を活かした驚きのコースレイアウトに圧倒されます。コースは全体的にフラットで、年配の方でも安心してプレーすることができます。吉野の雄大な大自然を満喫できるゴルフコースです。
国内メジャー大会にあわせて改修された練習場は、さすがに充実していて、大きなパッティンググリーンやバンカー・アプローチグリーンなど、必要な設備を完備。関西屈指のチャンピオンコースを回る前には、ぜひ活用したいですね。
グランデージゴルフ倶楽部のレストランの超目玉はこれ、イタリアンレストラン「SABATINI」の自家製カスタードプリンです。お土産にも大人気。とにかくその大きさに圧倒されます。お味も最高、数に限りがあるので、早めのご予約をおすすめします。
浴室には、ポカリスウェットのサーバーも設置されており、特に夏場のゴルフでは重宝しそうですね。
ゴルフ場には珍しいボディシャワーが設置されいて、ゴルフ終わりの疲れた体をシャワー効果で癒すことができます。
今年で20年になります。
ゴルフ大好きの私が、近くにゴルフ場がオープンすることになったので、収入・趣味・健康など得るものが多いと思い就職しました。
ゴルフ歴は30年です。ベストスコアは内緒です。
お客様から、一日中ゴルフ場を絶賛していただけることがある、その景観が素晴らしいこと。山の中ですが、年配の方でも楽にプレイして頂けるフラットなコース。ですが、さすがトーナメントコースなので難しいです。
キャディ初デビューの時、お客様が18ホール全てカップインして終了された時が忘れられません。その他、池に入ったボールが水面に跳ねてフェアウェイ真ん中に戻ってきたことや、池の杭に当たったボールがあわやホールインワンしそうだったことなど、いろいろです。
プレイ上のマナーを身につけて、何より楽しく過ごしてもらいたいです。キャディとしても心掛けていきたいです。
ゴルフの帰りに良質な温泉でリフレッシュ。グランデージゴルフ倶楽部からほど近いここ大宇陀は、古くは万葉の時代から薬猟の地「阿騎野」として親しまれた、いにしえの里。その歴史ある土地に湧いた天然温泉「大宇陀温泉あきののゆ」で疲れた体を癒して帰ってはいかがでしょうか。
動画を見る
やわらかなぬめりのある泉質は、まさに美人の湯。ここ「大宇陀温泉あきののゆ」の泉質は、ナトリウムイオンの他、炭酸イオンや炭酸水素イオンが多く含まれる、PH9.5という良質な温泉で、近年人気の「美人の湯」とも言われ、女性にも大人気。露天風呂も完備していて、ゆったりと温泉気分を満喫できます。
ここ「大宇陀温泉あきののゆ」には、レストランも完備。地元大宇陀の食材を数多く使用し、ヘルシーでこだわりのある料理が自慢。ご要望に応じて宴会コースもあり、ゴルフコンペの二次会などでも利用できます。ゴルフの後に美人の湯に浸かり、地元産の新鮮な食材を使った料理に舌鼓。最高の一日になること請け合いです。
ページの先頭へ
ページの先頭へ