花屋敷ゴルフ倶楽部ひろのコース
大阪市内から中国自動車道と舞鶴若狭自動車道を経由して三田西ICへ。高速を下りてから約10分で到着。大阪市内からは約60分で訪れることができる。
広大な敷地を活かしたコースはフェアウェイが広く、全体的にフラットでまっすぐな地形になっている。フェアウェイにアンジュレーションがあり、グリーン周りにはバンカーが多く配置された戦略性の高いアウトコースと、アップダウンで距離感の見極めが難しいインコースで構成されている。
訪れた多くのプレーヤーが「見た目以上に難しい」と口にする。その理由の一つが、シンプルで広いコースレイアウトに隠された巧みな罠。アップダウンで距離感がつかめない中、最短距離でグリーンまで進めると、丁度いい位置にバンカーがある。また、微妙なアンジュレーションが技術面だけではなく、メンタルの面でもプレッシャーのかかるショットが要求される。
「理想のゴルフコースを目指す」開場当時の想いは長い歴史が経った今でも変わっていない。そのことは多くのスタッフがフェアウェイに出向き、丁寧にフェアウェイやグリーンの芝、バンカーをメンテナンスしていることからもわかる。
コースの難易度を高めているのがグリーン。大胆な2段グリーンはもちろんのこと、一見フラットに見えるグリーンにも複雑な傾斜が施されている。グリーン全体の傾斜により、ピンの位置やボールの落としどころによってはラインが掴みにくく、パッティングの際には充分な確認が必要になる。
クラブハウスには、長い歴史の中で幾度となく行われてきたプロトーナメントの写真が数多く飾られている(よかわコース開催のトーナメントも含む)。開催地でなければ見ることのできない貴重な写真や資料も多数あり、会場を沸かせた情景が、写真を通じて今でも感じることが出来る。
レストランには多くの名門ゴルフ場で料理を手掛ける洋食の老舗「アラスカ」が入店。素材はもとより、ソース一つとっても丁寧に仕込みが行われる。コースと共に洋食店の味が、訪れたプレーヤーをもてなす。
アラスカの代表メニュー。柔らかく煮込まれたお肉と長い時間をかけて仕上げたデミグラスソースがベストマッチ。上品でコクのある味に仕上がっている。
天ぷら・ざるそば・いなりの付いた欲張りな方には嬉しい一品!サクサクの天ぷらとそばの相性がよく、いなりも上品な味わいでどれを食べても大満足!
カレーはコクの中にスパイスが効いた豊かな味わい。柔らかい肉質が特徴の茶美豚のカツが豪快にのった、カレー好きにはたまらない一品!
熱々に熱せられた鉄板に、大きくて分厚いハンバーグが!ナイフを入れると中からジューシーな肉汁が溢れて食欲をそそる。一口食べると芳醇な香りが口の中いっぱいに広がり、チーズとの相性も抜群。女性にも人気の逸品!
明太子・海苔・ネギのシンプルな組み合わせに絡みやすいようにパスタの固さも調整されており、明太子の風味を最大限に活かした上品な味わい。
Flashムービーをご覧頂くためには、最新のFlashPlayerプラグインが必要となります。
ページの先頭へ
ページの先頭へ