かさぎゴルフ倶楽部
阪神高速森之宮入口から約1時間、西名阪自動車道松原J.C.Tから約70分、京奈和自動車道城陽I.Cからも約40分と大阪・奈良・京都からの恵まれたアクセスが可能な都市近郊型ゴルフ場です。
今回は、大阪市内から第二阪奈道路を通り、奈良県庁前を左折、R369を通るルートでゴルフ場に行ってみました。
大阪・奈良・京都からの恵まれたアクセスが魅力の「かさぎゴルフ倶楽部」。笠置山自然公園と大和青垣国定公園に囲まれた絶好のロケーションの中でゴルフが楽しめる本格的なチャンピオンコースです。都会の喧噪を離れて、自然豊かな美しいゴルフ場で、思う存分ゴルフを楽しみましょう。
ホール全体が周囲の地形や景観に溶け込み、広々とした公園のような美しいゴルフコースです。各ホールはどれも個性豊かで、特にこのかさぎゴルフ倶楽部のマドンナホールと呼ばれる4番ホールは、噴水のある大きな池越えのホール。ティーショットを打ち終え、石橋を渡ってグリーンに向かう間には、笠置山の見事な景観がゴルファーを楽しませてくれます。
世界遺産の古都奈良の中心地、奈良公園内にある仏蘭西料理「ラ・テラス」は、その名の通りガラス張りのテラススタイルでフランス料理が楽しめるお店。オープンテラスや店内に自然の樹木がそのまま取り込まれていて、奈良公園の自然を満喫しながら、旬の素材を活かした自慢のコース料理を堪能することができます。
動画を見る
プロデュースは、フランス・ノルマンディの一つ星レストラン「フェルム・サン・シメオン」や、二つ星レストラン「ロワジス」、ザ・リッツカールトン大阪などの一流店でのその才能を遺憾なく発揮した秋吉 博国エグゼグティブシェフが担当。料理を担当するのは、「ブルディガラ」、「堺筋倶楽部」など、関西の名店で腕を磨いた高田 和明レストランシェフ。
関西を代表するグラン・シェフと経験豊かなシェフの料理が気軽に楽しめるお店です。
国内での修業を経て渡仏。ノルマンディーの一つ星レストラン「フェルム・サン・シメオン」や、二つ星レストラン「ロワジス」での経験を積み、その後ザ・リッツカールトン大阪メインダイニング「ラ・ベ」にて、シェフ・ド・パルティエを6年間勤め、その後「ラ・テラス」にてその才能を遺憾なく発揮。オープンより現在に至るまで、数々の料理をプロデュース。
レストラン「ブルディガラ」で、フランス料理のベースを修得する。その後「大阪堺筋倶楽部」で、料理監修の鈴木雅之と出会い、日本の食材を取り入れたさまざまなフレンチを学び、現在に至る。
有名シェフの料理に評判が高く、特にシーズン時は予約が取りにくい状況も考えられるので、早めの予約をおすすめします。
ゴルフの帰りに、若草山の息吹を間近に感じながら本格フレンチに舌鼓。ちょっと贅沢な一日を満喫してはいかがでしょうか。
ページの先頭へ
ページの先頭へ