メイプルヒルズゴルフ倶楽部
大阪市内から約80分。新名神高速道路信楽I.C.から約10分で到着。
四季を通じて景色を満喫できる美しいゴルフコースです。コース内では、野生の鹿を見かけることも多く、信楽の豊かな自然を感じることができます。コースレイアウトは数々の名門ゴルフコースを設計した小林祐吉氏により戦略性豊かに仕上がっていて、メリハリの効いたゴルフの面白さを存分に味わうことができるゴルフコースです。
メイプルヒルズゴルフ倶楽部の雰囲気を動画でご紹介
動画を見る
ゴルフコースとしては理想的な立地の信楽高原の森林地帯にあり、都会の喧噪を離れて大自然の中でのんびりとプレーできる環境が整っています。また、秋の紅葉シーズンには、コース内に植えられた木々が見事に色づき、紅葉を楽しみながらのプレーは格別です。
フラットなコースレイアウトながら、フェアウェイが絞り込まれていて戦略性豊かなホールが多く、特にグリーン周りには、思わぬ罠が潜んでいるので要注意です。また、大きめのワングリーンはアンジュレーションが強く、パッティングの読みがスコアに大きく影響することでしょう。
メイプルヒルズゴルフ倶楽部の魅力の一つは、何と言ってもお風呂です。天然ラドン温泉の露天風呂が男女ともに備わっていて、プレー後の疲れた体を芯から温めてくれます。ラドンを豊富に含んだ泉質は、単純弱放射能冷鉱泉で登録温泉名はその名も信楽温泉。サウナも装備されていて、ちょっとした温泉気分を満喫できます。
シンプルで落ち着いた雰囲気のレストラン。開放感のある大きな窓からは、9番ホールが一望できて、ゆったりと景色を楽しむことができます。
料理もオリジナリティのあるメニューが豊富で、某有名ゴルフ場予約サイトの近畿圏「食事が美味しい」ランキングで入賞したこともあるとか。昼食が楽しみなレストランです。
メイプルヒルズゴルフ倶楽部の名物メニュー。近江牛を使用した大きなメンチカツが2つもついたボリューム満点のメニューです。
柔らかい豚ロースを使ったカツとタマゴの相性が抜群。ご飯が進むメニューです。お昼はガッツリ行きたい方にオススメ。
豚汁と煮魚の和風メニュー。鉄鍋に入った豚汁がアツアツで、寒い季節にはオススメ。
ふんわりタマゴをひいたアツアツの鉄板の上に、特製のトマトソースをからめたナポリタンが絶妙なユニークな一品。ナポリタンとタマゴの相性が抜群で、ぜひ一度、ご賞味あれ。
柔らかい若鶏のくわ焼きをご飯の上に乗せた人気のメニュー。若鶏とご飯の相性が抜群。香の物と味噌汁も付いていて、ボリュームも満点です。
Flashムービーをご覧頂くためには、最新のFlashPlayerプラグインが必要となります。
ページの先頭へ
ページの先頭へ