瑞穂ゴルフ倶楽部
大阪市内からは、中国自動車道と舞鶴自動車道を乗り継いで、約75分と十分アクセス可能な立地です。
また、京都方面からも京都縦貫道を利用して沓掛I.Cから約30分と、複数方面からのアクセスに恵まれているのは魅力ですね。
大阪市内を出発して、瑞穂ゴルフ倶楽部に到着。途中、利用した国道は、信号や交通量も少なく、ちょっとした朝のドライブを満喫することができます。目印の道の駅(瑞穂の里さらびき)を曲がると、ゴルフ場の入口までの道は整備されていて、両サイドに並ぶ立木が美しく、丹波の大自然を実感することができます。
瑞穂ゴルフ倶楽部の雰囲気を
動画でご紹介
動画を見る
取材当日に来場されていたお客様に、
「瑞穂ゴルフ倶楽部」のことをお聞きしました。
ゴルフ場に行くときの楽しみの一つにランチがありますよね。
「瑞穂ゴルフ倶楽部」のランチメニューの中から、スマゴルスタッフ厳選のおすすめランチをご紹介します!
瑞穂ゴルフ倶楽部のレストラン自慢の名物料理です。脂の乗った肉厚の鯖寿司とその季節に応じた天麩羅、それに蕎麦かうどんが付いた絶品メニューです。
丹波の大自然が見渡せる180度のパノラマビューが満喫できる、開放感満点のレストラン。大きな一枚ガラスの向こうに見える景観は本当に美しく、その景観を楽しみながら、ゆっくりと寛ぐことができます。
お造り、天麩羅、煮物、それにほっかほっかの釜飯が付いた、色々な味を楽しめる、とってもヘルシーな御膳です。
霜降りが入ったとっても柔らかい食感の「シルキーポーク」を使用したカツが絶品。お昼にがっつりいきたい方におすすめ。
アツアツに焼いた石鍋に鶏と卵、それに炙ったとろろを乗せた、ちょっと変わった親子丼です。
和風だしで仕上げたカレーラーメン。チャーシューがたっぷり乗っていて、カレー風味のだしと相性バッチリ。
「瑞穂ゴルフ倶楽部のここがすごい!」
スマゴルスタッフがくまなく歩き、「瑞穂ゴルフ倶楽部」の魅力をご紹介します。
瑞穂ゴルフ倶楽部の魅力は、何と言っても「アイランドグリーン」ですね。レギュラーティーからピンまでは151ヤードと距離はあまりないですが、ワンオンした時の気持ちよさはアイランドグリーンならでは!ここまで完璧なアイランドグリーンは、多くのゴルフ場がある関西でも珍しいのでは。
とにかくグリーンが巨大です!平均約1,000uもあるグリーンは2オンさせやすい半面、ピンから遠い場所にオンさせたらそこからが大変です。アンジュレーションがきついグリーンで2パットで沈めるのは至難の業。パッティングがコース攻略のカギを握ります。
フェアウェイがフラット&ワイド!平均60ヤードの幅広フェアウェイで、しかもOBゾーンも少ないため、飛ばし屋はもちろん初心者ゴルファーでも安心して思いっきりドライバーを振れます。多少のスライスやフックなどは気にせずガンガン攻めていけるのが楽しいですね。
瑞穂ゴルフ倶楽部の茶店はとっても個性的。和テイスト満点の茶店があるかと思えば、噴水を擁した池の上に立つ湖上の茶店など、どちらもゆっくり過ごしたくなる造りになっています。
Flashムービーをご覧頂くためには、最新のFlashPlayerプラグインが必要となります。
ページの先頭へ
ページの先頭へ