瀬田ゴルフコース
瀬田ゴルフコースは、名神高速道路瀬田東I.C.、瀬田西I.C.からいずれも約2km(平常時約3分)。また、京滋バイパス石山I.C.からも約2km(平常時約3分)と、いずれの高速道路インターチェンジからも近く、絶好のロケーションに位置しています。
琵琶湖や比叡山を望むなだらかな丘陵地に広がる54ホール。東コースと北コースは、日本を代表するコース設計者、名匠、井上誠一氏設計の戦略性豊かな個性あふれるコースです。
北コースと東コースは、日本を代表するコース設計家、井上誠一氏によるコース。コースの微妙なアンジュレーションを活かした曲線美や、プレーヤーの錯覚を誘うハザードの配置など、ゴルファーの挑戦意欲をかきたてるコースレイアウトです。
北コースは、LPGA(全米女子プロゴルフ協会)公式戦「ミズノクラシック」の舞台にもなった、戦略性溢れるトーナメントコースです。2002年から2005年までは、アニカ・ソレンスタムが圧倒的な強さで4連覇を果たしました。
東コースと西コースの乗用カートに搭載。乗用カートにはハザードやピンまでのヤーテージはもちろん、コースの戦略方法やスコアの入力機能も装備した10.4インチモニター付きの最新型GPSナビゲーションシステムを搭載し快適性をさらにアップ。
ホルダーをマシーンに軽くあてるだけで簡単に、素早く精算ができる、自動チェックアウトシステム。もちろんお支払いは現金、クレジットカード(暗証番号が必要)のどちらでもお選びいただけます。
滋賀県の象徴ともいえる琵琶湖。そのほとりにある一軒の見慣れない建物。ドイツフランケン地方の民家を再現したヴュルツブルクハウス。ここは、地元滋賀県の名産をたっぷり使った、本場ドイツの家庭料理が楽しめる感動の空間です。ゴルフ帰りにちょっと足をのばして、本物のドイツを堪能してはいかがでしょうか。
建物はドイツから建築資材を運びね本物のマイスターが日本の職人と協力してフランケン地方の伝統的意図そのままに再現。店内はインテリアなど全てドイツ製で南ドイツの家庭の落ち着いた生活空間をお楽しみいただけます。
琵琶マスの軽いスモーク
西洋わさび添え
ヴュルツブルク特製
スパイシー焼きソーセージ
自家製ドイツパスタ「シュペッツレ」のハム・チーズとほうれん草入りグラタン
牛肉のハンガリー風
(グーラッシュ)
プレッツェル
(南ドイツ名物。ビールのお供に)
ヴュルツブルガー
ヴァイツェン(白ビール)
ヴュルツブルガー
シュバルツ(黒ビール)
ケルナーシュペートレーゼ
(やや甘口/白)
ハーブに囲まれたテラスで、琵琶湖を眺めながら本物のドイツ料理を堪能されてはいかがでしょうか。
ページの先頭へ
ページの先頭へ