滋賀カントリー倶楽部
名神高速道路から新名神高速道路を経由し、大阪市内から約70分で最寄りの信楽ICへ。高速を降りて一般道を約20分。クラブハウス手前、桜の木がアーチをつくる進入路に大きな看板がある。
歴史を感じさせる松と檜の巨木でセパレートされたコースは、随所に桜が植えられ、春には緑の芝に色を添える。緑の芝で埋め尽くされたコースからは人工物が一切見えず、大自然の中でプレーを楽しむ事ができる。
滋賀カントリー倶楽部の雰囲気を動画でご紹介
動画を見る
トーナメントやプロテストの会場にも選ばれるこのコースは、グリーンキーパーによるメンテナンスが徹底されている。芝を密集させ葉が詰まった、まるで絨毯のような、強く柔らかい芝の状態でプレーすることができる。そのコースコンディションは、今すぐにでも大会が開催できるレベルである。
今年に入り、1グリーン化の改修工事を開始し、それと同時に一部のコースレイアウトも見直された。特にグリーン周りのバンカーの位置にこだわることで、これまで以上に戦略性に富んだコースへと生まれ変わり、プレーヤーにも高い評価を得ている。
開場当初に植えられた木々も、年月を経てゆっくりと自然に溶け込み、コース全体が一つの芸術として完成された景観が、訪れたプレーヤーを喜ばせてくれる。ゴルフ場スタッフ曰く、春の桜も見事だが、秋の視界一面に広がる紅葉を、ぜひ一度味わって欲しいとのこと。12番ホールのグリーン奥の巨岩の上には、ゴルフ場を造成した時に伐採した樹木や山の生き物たちを供養するための観音様が建っているので、ぜひ見つけて欲しい。厳かで優しい表情の観音様を見て、平常心を取り戻して後半のプレーを楽しもう。
アットホームな雰囲気のレストランでは、和洋中とバラエティに富んだメニューが訪れたプレーヤーを迎えてくれる。何度も訪れるプレーヤーが多いため、飽きさせないよう、月に一度のペースで一部のメニューが変更される。また「スタッフが一人一人のプレーヤーの好みを理解してくれている」と訪れたグループから喜びの声も聞く。こういう気配りが何度も訪れたくなる理由の一つなのだろう。
鯖寿司は、一つ一つがずっしりとしているので、食べ応えも充分。だしの効いた優しい味のミニうどんも嬉しい人気メニュー。
時間をかけてじっくり煮込んだ濃厚スープは絶品!辛さもカロリーも控えめなので女性にもおすすめのメニュー。
旬の素材を使った小鉢が並んでおり、色々な料理を楽しみたい方におすすめの逸品。彩りも豊かで上品な味わいが人気。
カラッと揚がった大きくジューシーな鶏肉と、オリジナルのソースが絡むオススメメニュー。多くのプレーヤーに愛されるボリューム満点の一品。
野菜とお肉をたっぷりと使った、身体に優しくボリューム満点の一品。具材から溶け込んだスープを一口飲めば思わず顔がほころぶ。
Flashムービーをご覧頂くためには、最新のFlashPlayerプラグインが必要となります。
ページの先頭へ
ページの先頭へ