田辺カントリー倶楽部
大阪方面からは、近畿自動車道と第二京阪道路を利用。最寄りの枚方学研I.C.から40分でコース到着できるアクセスの良さ。
全体的にフラットなレイアウトであるが、フェアウェイに微妙な起伏があるため難易度が高い。樹木によりホールがセパレートされており、ティーショットを左右に曲げるとスコアはまとまらない。グリーンが砲台になっているため、ショットの正確な距離感が求められる。
田辺カントリー倶楽部の雰囲気を動画でご紹介
動画を見る
コースの歴史とともに大きく育った樹木が美しい景観を織りなしている。しかし、プレーヤーに対しては大きな壁のように立ちはだかり、大きな障害になることも。コースを攻略する際にはレイアウトだけでなく、樹木の配置も確認することが重要になる。
コースを攻略する上で難関の一つとなるのが砲台グリーン。グリーン脇には大人の男性の背丈程あるアゴの高いバンカーが多い。フェアウェイやグリーン周りからグリーンを狙う際には細心の注意が必要になる。足場を安定させることが難しいアンジュレーションのため、力加減と方向性が重要なカギとなる。
プレーヤーに長く愛され、利用される理由の一つがコースコンディション。最新の機器とスタッフの手作業によるメンテナンスで常に最高のコンディションが保たれている。丘陵地を利用したコースはメンテナンスが難しく、芝の状態を維持するのにはかなりの経験が必要なのだとか。常に最高の状態に保てるように、コースの見回りはスタッフ総出で行っている。
練習場には、充分にウォーミングアップができる230ヤード14打席のドライビングレンジがあり、また、すぐ脇のパッティンググリーンは、本コースの芝の速さとタッチの確認には最適。その他にバンカー練習場も併設されており、練習だけで訪れるプレーヤーも多い。
開業当時からの伝統の味を守り続けて50余年。なかでも色々な場面で料理に使う特製ソースにはこだわりを持ち、少しでも味が違えば一から作り直すのだとか。歴史を感じる樹木に囲まれたゴルフコース同様、レストランにおいても歴史と伝統を感じさせる。
ジューシーに焼き上げられた牛肉に、開場当時からこだわり守り抜かれたオリジナルソースをトッピング!老若男女問わず愛される逸品。
サクッと揚げられたビーフカツに、長い時間丁寧に仕込まれたデミグラスソースがベストマッチ!ご飯がすすむボリューム満点の一品!
サクサクの天ぷらとのどごし爽やかなそばのセット。夏の暑い日にぴったりの女性人気ナンバーワンメニュー!
チキンライスの上にふわふわのオムレツをのせ、スピーンで卵を割ればとろとろの卵が溢れ出す!優しい口当たりの中に懐かしさも味わえるレストラン定番の大人気メニュー!
シェフ自らルーを手作業で作り、長い時間をかけて仕上げた逸品。上品でコクのある深い味わいが口の中に広がる!
Flashムービーをご覧頂くためには、最新のFlashPlayerプラグインが必要となります。
ページの先頭へ
ページの先頭へ