ザ・サイプレスゴルフクラブ
北近畿豊岡自動車道が開通しアクセスがしやすくなっています。
大阪から最寄りの氷上I.C.までは約1時間。氷上I.C.からは約10分でコースに到着。
関西では数少ないフラットな林間コース。フェアウェイ左右を高い木々に囲まれており、ティーショットのプレッシャーがプレイヤーを襲う。全組がキャディ付きの徒歩でのラウンドとなっており、大自然のなかでゴルフ本来の楽しさをゆったりと味わえます。
ザ・サイプレスゴルフクラブの雰囲気を動画でご紹介
動画を見る
樹齢80年を超える木々にセパレートされたコース内は、山から吹き抜ける風の音と鳥のさえずり以外はなにも聞こえない静寂の空間。一切の雑音が聞こえない混じりっけなしの静寂の中で、自然と対話しながらラウンドするという、ゴルファーにとっての至福の空間が広がっています。
コース内で育つもみじやドウダンツツジ、メタセコイアの木々が一斉に色づき、赤や黄色、オレンジに染まった秋景色は圧巻の一言。真夏のスコーンと抜けた青空の下でのラウンドも良いですが、晩秋のピーンと張り詰めた空気のなか、大自然が描き出す色彩豊かなコースでのラウンドも魅力的。
左右を高い木々に囲まれたコースでのプレーは、コース内に極力人工的なものを排除したクラブ側のこだわりと相まって、雄大な自然に包まれる喜びを実感できる空間となっている。

ザ・サイプレスゴルフクラブのレストランは、ハーフ上がりの休憩時に軽食を頂く1Fコーヒーショップとプレーが終了してから食事をされるお客様用の2Fダイニングルームの2種類があります。1Fコーヒーショップ前にはテラス席があり、晴れた日には野外で食事することができるのでぜひ、おすすめです。
ハーフハムタマゴサンドと季節のフルーツのヨーグルト、コーヒーがセットになった軽めの軽食がいいという方におすすめのメニュー。
ザ・サイプレスゴルフクラブの人気定番メニュー。カレーのルーは、仕込みから1週間、コツコツと長い時間をかけて完成させるシェフ自慢の一品です。
地元の野菜をふんだんに使った和テイストのメニュー。具だくさんの豚汁でスタミナをつけてからコースに出られてはいかがでしょうか。
丹波地鶏のタマゴや季節の野菜のサラダ、野菜スープ、こだわりのベーコン・ロースハムがセットになった、見た目も豪華な一品。オリジナルパンとコーヒーが付いたおすすめのメニューです。
遠方から来られる方にはぜひ、おすすめです。氷上の大自然の中にひっそりと佇むゴルフコースのすぐ横には、宿泊用のコテージが設備されています。正方形の白いおしゃれな外観が特徴のコテージで、お風呂はもちろん檜風呂。ゆったりと寛ぐことができそうですね。
ザ・サイプレスゴルフクラブのプロショップには、ロゴ入りのオリジナル商品をはじめ、様々な各種オリジナルウェアが取りそろえてあり、お土産などにおすすめです。プロショップはキャディマスター室も兼ねているので、ご来場の際にはぜひ、のぞいてみてください。
Flashムービーをご覧頂くためには、最新のFlashPlayerプラグインが必要となります。
ページの先頭へ
ページの先頭へ