SMART GOLF CUP 2015
  • Home
  • SMART GOLF CUP 2015 大会概要
  • イベントのご案内
  • Q&A
  • コース攻略ガイド
  • イベントレポート
SMART GOLF CUP 2015

「SMART GOLF CUP 2015」開催にあたり、会場である「ABCゴルフ倶楽部」のコース攻略法をご紹介!
毎年「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」が開催され、2008年には石川遼プロが、18番のウォーターショットを成功させて涙のツアー初優勝を飾った舞台としても有名な、関西屈指の名門コース「ABCゴルフ倶楽部」。ゴルフを愛する人なら一度は訪れてみたい、完成度の高い名門コースの攻略法をご紹介します。

ABCゴルフ倶楽部 no_01 no_02 no_03 no_04 no_05 no_06 no_07 no_08 no_09 no_10 no_11 no_12 no_13 no_14 no_15 no_16 no_17 no_18

関西ゴルフ場ガイド「ABCゴルフ倶楽部」を見る →

Q&A
1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
4 4 3 5 4 5 4 3 4 36
9 3 11 1 13 5 17 15 7  
421 450 215 576 375 567 362 226 424 3616
402 423 187 550 353 532 354 195 398 3394
387 386 172 532 336 516 344 171 372 3216
330 282 131 501 301 412 313 123 339 2732

※各ホール番号をクリックすると詳細が見られます。

フラットで真っ直ぐなミドルホール。フェアウェイをしっかりキープして、気持ちよくスタートしたいところだが、レギュラーティーから200y付近の左右のバンカーが鬼門。一度バンカーに入れてしまうと、足首まで埋まるくらいのサラサラの砂質と高いアゴで出すのが精一杯。パーオンを狙うのなら、このバンカーだけは避けたい。

ホール図へ戻る ↑

バンカーが良く効いた右ドッグレッグのミドルホール。右のバンカーを避けて左に打ちすぎると、左側にもバンカーや池が待ち構えている。また、セカンドでグリーン左手前に落とすと、複雑な傾斜と深いラフに苦しむので要注意。3オンでもありな難易度の高いホール。

ホール図へ戻る ↑

距離のあるショートホール。グリーンは受けてはいるが、前後に2段になっているので、その日のピン位置を確認してショットに望むこと。左右と右奥のバンカーに注意。距離もあり、花道が大きく開いているので、グリーン手前に落として、寄せワン狙いも吉。

ホール図へ戻る ↑

HDCP1の距離のあるロングホール。ティーショットでは左右のバンカーに
注意してフェアウェイセンターに。問題はセカンドショット。複数のバンカー
が待ち構えているので、落としどころに注意が必要。2オンが狙える方もグリーン周りのガードバンカーが待ち構えている。全てのショットにバンカーが絡むホール。

ホール図へ戻る ↑

比較的、距離の短いミドルホール。注意すべきは右サイドのクロスバンカー。安易にティーショットを打つと餌食に。セカンドショットからは打ち上げになるので、しっかりと距離を確認して、普段より1番手大きめのクラブを選択すること。グリーンは受けているが、2段グリーンなので、ピンの位置を確認して、ピンの段に乗せたい。

ホール図へ戻る ↑

ティーショットは、左サイドが崖になっているので注意が必要。3打目付近まではストレートなので、フェアウェイキープを心がけたい。このホールのポイントは、セカンドショットで左サイドのバンカーに捕まらないこと。グリーンまで3つのバンカーが連なり、入れるとトラブルに。フェアウェイ右サイド狙いで、いかに刻むかが勝負の分かれ目に。

ホール図へ戻る ↑

ゆるやかな打ち下ろしのミドルホール。距離も短く、チャンスホールだが、ティーショットで右に吹けるとOBに。セカンドは左足下がりのライになるので、グリーンを捉えるのが難しい。グリーンは3段になっているので、ピン位置をしっかりと確認してショットに挑むこと。

ホール図へ戻る ↑

四方をバンカーに囲まれた、難易度の高いショートホール。フラットだが距離がしっかりとあるので、ウッドやロングアイアンで高い打球で攻める必要がある。しかもグリーン回りには、前後左右にバンカーが配置されていて、少しのミスが思わぬトラブルに。ショットの精度が求められるホール。

ホール図へ戻る ↑

池越えの美しい景観のミドルホール。フェアウェイは広く、ストレスは無いが、右サイドのバンカー奥のOBに注意。セカンドショットは、緩やかな打ち上げになっているので、1番手大きめに。グリーン左サイドのグラスバンカーだけは避けること。

ホール図へ戻る ↑

インコースを見る →

ページの先頭へ
ページの先頭へ