ゴルフエクササイズ特集
Vol.1 ラウンド前のストレッチ編
Vol.1 ラウンド前のストレッチ編
Vol.2 普段の筋力トレーニング編
Vol.3 普段のスイング矯正編
ラウンド前は身体が硬く、イメージ通りのスイングをするための柔軟体操はかかせません。普段はグッズを使わず柔軟体操をすることがほとんどだと思いますが、グッズを組み合わせれば、より効率よくストレッチすることができます。機能的なグッズを使うことにより、硬い身体をほぐすことはもちろん、スイングのバランスも整えることが可能です。今回は、最近話題のゴルフトレーニンググッズ「ごるトレ」を使って、ラウンド前の硬い身体をほぐすためのエクササイズをご紹介します。
ラウンド前のおすすめストレッチ その1
ラウンド前のおすすめストレッチ その2
ラウンド前のおすすめストレッチ その3
ラウンド前のストレッチで最も重要なのは、背中や肩周り、脇腹などの柔軟性を戻すことです。柔軟性があると身体を柔らかく使え、ボールの捕らえが良くなり、ボールにパワーが伝わりやすくなります。また、肩甲骨の可動域を広げることで、ボールの飛距離が伸びることが期待されます。可動域を広げるためにはラウンド前のストレッチだけではなく、日々ストレッチをするとより効果的になります。そこで、実際にゴルフトレーニンググッズ「ごるトレ」を使って、簡単ゴルフエクササイズをやってみましょう!
まずは、体の前で両端を持ってバンザイをします。
持ち上げた腕を体の後ろに回し、肩の高さで伸ばします。これにより、背中や肩周り、脇腹、大胸筋を良く伸ばすことができます。
肩の高さで伸ばしたところで肘を曲げて下ろすと、肩甲骨が良く締まります。
肘を下ろしたところで、少し前後に揺すります。これにより肩甲骨の可動域を広げることができます。
後ろに回した手の片方を下げます。
腕を伸ばした状態で、体を横に倒していきます。左右両方を交互に行うことにより、効率的に脇腹を伸ばすことが可能です。
動画を見る
おすすめストレッチへ戻る
ラウンド前は、体も硬く姿勢も猫背になっている方も多いのでは!?肩甲骨を締めて正しい姿勢でアドレスすることにより、朝イチのチョロやダフリを無くすことにもつながり、正確なオンプレーンスイングが実現できます。また、ゴルフでは手首の強さも大変重要です。普段のトレーニングで手首を鍛えることは、飛距離アップやケガ防止にもつながります。
まずは、両端を握って体の前に出します。
体の前で両端を握ったまま、手の甲を裏返します。
手の甲を裏返したまま両手を伸ばし、背中に回します。
その時、両方の輪の中に両肘を入れて手を離します。 両方の輪を肩の所に当てて、装着が完了です。
装着した状態から肩を前に出して背中を丸めます。これを何度も繰り返すことにより、肩の可動域が広がります。
体の前で両端を握り、手の甲を内側に入れます。
そのまま腕を伸ばし、頭の上に持ち上げます。
頭の上で手を握らずに左右に広げます。手を握らないことにより、手首から上腕筋、肩の筋肉を鍛えることができます。
動画を見る
おすすめストレッチへ戻る
ラウンド前のストレッチで、ぜひ行いたいのが、体側を伸ばすストレッチです。普段、あまり動かすことのない体側ですが、体側を伸ばしておくことは、ひねる動きが求められるゴルフにおいて、大変重要です。しっかりとバランスよく体をひねることで、正確なスイングを行うことができます。また、テイクバックに必要な筋肉を鍛えることで、安定したスイングと飛距離アップが期待できます。
まずは、右足のかかとに片方の輪を掛け踏みしめます。そしてもう片方を輪を右手に持ち、腕を上げます。
そのまま左に体を反らせます。そうすることにより、体側はもちろん上腕から肩周り、足の外側まで効率よく伸ばすことができます。
片方の輪を左足のつま先にしっかりと引っかけ、足を肩幅に開き、アドレスを取ります。
もう片方の輪を両手でしっかりと握り、テイクバックを行います。これにより、テイクバックに必要な筋肉を鍛えることができます。
戻す時にゴムの力を利用してゆっくりと下ろすことにより、腕の通るライン、インパクト時の手と体の位置を確認することができる。
動画を見る
おすすめストレッチへ戻る
JR六甲道駅から徒歩3分。都会の真ん中に季節や天候に関わらず、快適にトレーニングができるインドアゴルフクラブが誕生。全打席に最新のトレーニングシミュレータとデジタルスイングビジョンが完備されていて、自身のスイングをビジュアルで知ることができます。その他、トレーニング前のストレッチスペースやパッティンググリーンもあり、快適にゴルフトレーニングができます。また、レベルに応じた様々なレッスンコースがあり、専門のインストラクターが最適なスキルアップをサポート、初心者でも安心して利用することができます。
ナチュラゴルフクラブへ
朝日ゴルフ用品へ
ページの先頭へ
ページの先頭へ